30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
すっピン東部巡り12日間                 〜Day11. Toronto→Niagara Falls(写真編)〜
写真のupも残すところあと1日となりました〜。
それじゃ、Toronto→Niagara Falls編行ってみよう〜!




建物全体は1枚に収まらず。
これは全体のほんの
一部分なんですわ。
やっぱ『城』だよなぁ。



正面から見上げるとこんな感じ。
ほらやっぱりはみ出しちゃってる。



中に入ってみるとこんな感じ。
シックというか豪華というか。



こんな感じのベッドルームが
たーくさん、本当にもう
たーくさんあるんですわ。



日本家屋でいうところの
欄間にはこんな彫刻が普通〜に
施されちゃってるんですわ。
ホント、普通〜に。



このおじさんがこの建物のもともとの
オーナー。大富豪だったんだろうけど、
今ではこんな紙パネルに
なっちゃってます・・・。



入り口のエントランスホールはどどーんと
天井が高くてシャンデリアやら旗やらが
吊り下がっちゃってたりなんかして。
ハリー・●ッターかよ。



お客様を迎えてお食事をする
スペースとか。こんなお部屋も
たーくさん、もうたーくさん
ありましたよ。



もちろんお庭だって当たり前に
ゴージャス。噴水やらお紅茶を
飲むらしきスペースやらアートな
植木やらがずらずら〜っと。



やっぱ『城』だわなぁ〜。



お昼に食べた具沢山サンドイッチ。



ほーら、こんなに具がぎゅうぎゅう
詰まっててボリューム
たっぷしぃ〜♪



ところ変わってナイアガラの滝付近の夕景。
向こう岸では気球が浮かんじゃったり
してていい感じ〜。



何やらタワーです。
夕景がキレイだったので、パチリ。



滝の周辺にあるプチ噴水にも
さりげな〜く(地味に?)
ライトアップの演出。



そして滝本体のライトアップは
これだ〜。



現場にいると演出にちっとも
派手さがなく、ライトのスイッチを
パチッと入れました的に
始まるだけなんだけど、
画像にするとやっぱり
きれいだね。



ライトアップは同じ色がずーっと
当たっているのではなくて
次から次へと色が変わっていく
感じになってました。



レーザーショー的なものを
期待しなければ、これはこれで
ありなのかもしれません。



締めにもいっちょ!
カナダならではの地味な
演出だけど、一度見る
価値はあるかもねぇ〜。
|  →東部巡り12日間 | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:13 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
chatさ〜ん、
遅レスですみません・・・。
そう言われてみると確かに『Super Size Me!』的だね。
でも激ペコ(気に入ってもらえて嬉しいわ)状態でも半分しか
食べられなかったりしたからかな〜。相当かも。

ナイアガラは私がもつ『滝』というイメージを超える凄まじい
迫力を持つ存在だったよ。ライトアップはねー、するならするで
ちゃんと演出(音楽とか、レーザーショーとか)すればいいのにって思っちゃった。

それと、プーティーン。
バーガーキングで食べられるんだー?私の元ルームメイトのカナダ人いわく、
ダウンタウンにカナダ東部料理のレストランがあってそこのは絶品だとか。
彼女はあまりの高カロリーにもうあんまり食べなくなったって言ってたけど。

それにしても、美味しいものは人をシアワセな気持ちにしてくれるよね。
| emem | 2006/06/25 1:58 PM |
な〜んだか、東部での食べ物の写真を拝見すると、すべてサイズが『Super Size Me!』な気がするんだけど、気のせいかしら?
でも、激ペコ(この言い方かわいい〜)のときは、これくらい食べれるわよ!って思っちゃうんですけどね。

ナイアガラ、やっぱり『瀑布』ですねー。
ライトアップは幻想的ではあるけれど、でも、あんまり必要ないような。
これだけの滝なんだから、フツーに、大きめのライトで上から照らすだけでも、それなりにカッコよく見えると思うな〜。

そうそう、プーティーン、バーガーキングで食べられるけど、こんなに豪勢な量じゃないよー。
しかも、かなりグレイビー&チーズの塩分がきついので、私はちょっと苦手。
発祥地のは、やっぱり美味しいんだろうな。
チクショウ、食べたいぜっ!
| chat | 2006/06/12 11:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ememdays.jugem.cc/trackback/354
トラックバック