30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
すっピン東部巡り12日間〜Day7. Montreal(写真編)〜
引続きモントリオールの写真ですぅ。



近代的なビルだけでなく、
こんな古風な感じの建物も
たくさんあるんです。



そんな建物がずららーっと並ぶ
通りを走行する車〜、みたいな。



ビルをバックに何かの銅像〜、
みたいな。




ケベック人という意味のケベコア。
中にはケベコアな人が多く
働いているんでしょうかね?



今回のバスツアーは
このバスで回りました〜。

ということで、まずはバスツアーで周った風景から。


バスツアーでは外見の見学のみだった
ノートルダム大聖堂。



マギル大学関連の建物。
医学部の名門大学らしい。



芸術広場、だったかな?
正直忘れちゃいました・・・。



あ、これはオリンピック公園だ。
ドームの横に展望台まで上る
ケーブルカーがあるのね。



はい。それでこれが
ケーブルカーが移動しているの図。



聖ジョゼフ礼拝堂。
モントリオールの最高地点に
建っているらしい。



内部はこんな感じ。
この日は日曜日だったので本物の礼拝が行われていました。



正面入り口まで至る
階段の途中からパチリ。
結構な段数でしたわ。
ここまでがバスツアーで撮影した写真たち。
次からは午後のサイクリングで撮った写真です。



今回、私がレンタルしたチャリ。
芝生の上に置いたら、
何だか爽やか風な図に。



レンタサイクル屋の兄ちゃん
お勧めスポットの対岸。
あそこまでチャリを走らせました。



出発地点では遠くに
見えていた建物は、近付いてみたら
こんな変わった形の建造物でした。



川(?)を渡る橋の上から見えた
別な橋。なんだかキレイだった
ので。



F1(?)のサーキットを
チャリで走る。
ローラースケーターも走る。



右手に見えますのは、
観客席エリアでございます。



ひたすらアスファルトの
道が続くサーキット。
空とのコントラストが素敵でした。

はいっ!
ここからは、午前中で外観の見学のみだったノートルダム大聖堂の
内部見学に突入でーす!



ババーン。
入って真正面にこの
風景が展開します。



『懺悔なさい。』
って場所ですね。



上の階に続く階段も
どこかの劇場かのような
見事な装飾っぷりです。



本堂の裏にある別なエリアでも
礼拝が行われていました。



キリストの像の前に
ゆらめく無数のキャンドルが
なんとも幻想的です。



大聖堂と呼ぶに
相応しい風格を備えた
大きさと装飾でした。
う〜ん。大満足。

それでは、モントリオール現代美術館へ向かいましょう。



移動はメトロ(地下鉄)で。
モントリオールの地下鉄は
タイヤ付き車両なんですねー。



はい、到着〜。
入り口のホールの天井をパチリ。



芸術は、爆発だ!?



牛のオブジェとバックにある
丸いイメージがなんだか
イイ感じにマッチしてます。



新館と旧館を結ぶ
通路にあった彫像。



ピカソの絵1.



ピカソの絵2.



人生色々。
(ememのイメージ註です。)



パタパタター。
っと羽ばたいていきたいね。



近代的イスデザイン
コレクションを集めてみました〜
的な。



その中で、私が気に入ったぜ的
その1.



気に入ったぜ的その2.
以上、モントリオール現代美術館散策でした〜。



地元人もたくさん食べに来る
ローストビーフサンドイッチの店
Schwartz's



ホント、肉が柔らかくて
絶品でしたぁ〜。ジュるる。

以上、ある晴れたモントリオールの一日を満喫の図〜でした!
●おまけ●

ノートルダム大聖堂の建物の前にいた馬車馬。
耳飾り風のお花がキュートね。そして優しそうな顔つきがプリチー。
|  →東部巡り12日間 | 16:06 | comments(4) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 16:06 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
そうなの、今回は本腰を入れて更新作業をしているの。
というのも、もう少しでこの旅行から1周年になりそうで、
さすがにやばいなーと思いまして・・・。

モントリオールは、おされな格好をした人もたくさんいる
素敵な街でしたよ〜。某バンクーバーと違って中華街は
超〜こじんまりでした。いつかきゃびさんも是非〜。
| emem | 2006/05/17 10:54 PM |
おおおおお!!!
前回の更新から何ともスピーディーな更新!
(前回のも更新日にちゃ〜んと拝読しますた☆読み逃げソーリー)

しかし、モントリオールは本当にビューテホーだね〜。
「これよ!これがアタシの思い描く“外国”なのよ〜う!」って感じ?(ほら、バンクーバーって、“カナダ”というより“中国バンクーバー省”って感じがする時があるから・・・★)

いつか行ってみたいわ〜&#9825;

しかし、ミートローフの“肉々しさ”にはビックリしました!
| きゃび | 2006/05/16 9:28 AM |
やっぱりF1サーキットだったんだ。
特に目指していたつもりはなかったんだけど、レンタル屋から続く
サイクリングコースをひた走っていたら、いつの間にやら
サーキットに入り込んでたのよね。(^_^;)

ノートルダムはホント外見は地味だけど、それだけに内装の豪華さとの
ギャップに驚くよね〜。それにしても、裏道に美味しい
ベーカリー&カフェがあったとは!う〜ん、行きたかった!

オタワ編も近日中にupできるように頑張りまーす。
| emem | 2006/05/16 12:15 AM |
おおお〜、モントリオール市街だーッ。
いいなぁ、F1サーキット(ジル・ビルヌーヴ?)を走っただなんて。
憧れの地だぜ!
中心地から、自転車で行けちゃうほどの距離なのかしら?

ノートルダムは、外から見れば地味〜ですよね。
こんな教会がバンクーバーにもあったら、絶対通うのになぁ(クリスチャンにはなりませんが)。
この教会の裏道っぽいところに、なかなかにおいしいベーカリー&カフェがあったのよ〜ん。
ううう、行きたいーっ。

オタワも、私は好きだったので、報告お待ちしておりま〜す♪
| chat | 2006/05/15 12:30 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ememdays.jugem.cc/trackback/347
トラックバック
F1 カナダGP MONTREAL1
何年か前 カナダモントリオールに短期留学 してたので もうすぐ カナダGPということで 今年現地へ観戦へ行く方 もちろんTV観戦の方へも モントリオールそしてジル ビルヌーブ サーキットを ブログ上で ご案内。 そのうち行くぞって人も 参考にしてね。 ジル
| be on the feild ミ | 2006/06/04 4:40 AM |
『もしキリストがサラリーマンだったら』鍋谷憲一
  キリスト教の信者が見たら激怒しそうなタイトルだなと思いましたが、日経ビジネスの書評を見て読んでみました。なんと筆者自身が教会に身を捧げた牧師さんです。 京大卒業後、三井物産で30年近く働いたのち、1999年52歳で早期退職制度で退社。その後、神学
| 本を読もう!!VIVA読書! | 2006/05/14 5:09 PM |