30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
すっピン東部巡り12日間〜Day7. Montreal〜
●5月29日(日)おてんき22℃
朝、他の人が起きる音で7:40に目が覚めた。
このバックパッカーズには$3.75で食べ放題の朝ご飯プランがあったけど、
内容がパン、ベーグル、シリアルというシンプルすぎるものだったのでパス。

10:00発のGray Line のバスツアーの集合に間に合うように、余裕を持って
宿を出たつもりだったけど、あちこちぶらつきながら歩いていたせいで
30分もかかってしまって集合ポイントとなる観光案内所に着いたのが9:22。
おぅ、ギリだぜ。

$35払ってツアーへの申込み完了。赤いバスに乗込んで定刻通りにバスは出発!
OLD Montreal(旧市街) → Notre-Dame Basilica(ノートルダム大聖堂) → Olympic Park(オリンピック公園)→ Mount Royal Park(モン・ロワイヤル公園) → St. Joseph's Oratory(聖ジョゼフ礼拝堂)(ここまでがバス下車ポイント)、→ Montreal Harbor(モン路トリオール港) → Chinatown(中華街) → Bonsecours Market Building(ボンスクール・マーケット) → Place Jacques Cartier (ジャック・カルティエ広場)→ Biodome(バイオドーム) → McGill University(マギル大学) → Place Des Arts(芸術広場) → Place Ville Marie(マリー広場?訳適当です) → The Universite De Montreal(モントリオール大学?) → City Hall(市庁舎) → Botanical Gardens and Insectarium(植物園&昆虫博物館) → S t. Helen's Island(サンテレーヌ島) → Bell Centre(ベルセンタービル)(以上、車内から見るスポット)と、たーくさんの観光スポットを周り、3時間を
要するというなかなか内容の濃いツアーだった。

なかでもSt. Joseph's Oratory(教会)は小高い丘の上にあって、
頂上まで階段を上ったらぜぇぜぇしちゃうような立地。
でも、外観の巨大さ通り、中もででーんと広かった。

今回のガイドAngeloはイタリア系カナダ人のオッちゃんだった。
でも、私が日本から来ていると言った途端に、私のことを"Japan"と呼ぶのは
どうかと思ったぞ・・・。

13:00ジャストにツアーが終了して解散。
午後からはチャリ自転車をレンタルして観光する事にした。
レンタサイクルのお店でヘルメット+自転車ロック+緊急時のセット一式を
借りてレッツゴー!

当初はダウンタウンエリアを周ろうかと思ったけど、チャリ屋の兄ちゃんの
アドバイスで対岸の島(片道20分by兄ちゃん)までのサイクリング道路を
チャリることにした。

わぁーっ、久々(1年振位かも!)に乗るチャリは気持ちイイーっニコニコ
晴れた日に風を切る爽快感は、チャリならではで最高だわさ。
途中、F1のサーキットを走らされたり、小虫がブンブンするエリアを
突っ切ったりと、ビックリポイントもあったけど、何とかお店まで無事に
戻れた〜。
がっ!片道20分どころか、往復で1時間30分もかかったぜ、兄ちゃんよ!
兄ちゃんの走行速度がちょっ早なのか、私がトロトロ走ってたのか・・・たらーっ
ま、超気持ちよくって楽しかったからオッケーさグッド
ちなみに料金は1時間35分のレンタル(料金は1時間単位で計算)=2時間の
料金ってことで、$17.25でした。

チャリ返却後、徒歩でノートルダム大聖堂へ。
外装に5年、内装にはなんと40年も要したというだけあって、中の装飾は
素晴らしく、"壮麗"という感じだった。

壁沿いにはステンドグラスの下にずららーっと懺悔Box(室?)が並んでいたりした。
入場料に$4かかるけど、それを払ってでも見る価値ありありでした。
今回は時間的に間に合わなかったけど、20分の無料ツアーもあったりするらしい。

それから!!
ケベックにあったノートルダムであると思っていたサウンド&ライトショーは
実はここモントリオールのノートルダムでのイベントである事を発見!
地球の歩き方さん!これは大きなミスっすよ[:ふぅ〜ん:]!
残念ながら日曜日はショーはお休みらしく、見ることかなわず。

16:30に大聖堂をあとにし、メトロに乗ってGuy-Concordia駅で下車。
一路モントリオール現代美術館へ。

なんと!偶然にもこの日5月29日(日)はモントリオール市内にある33箇所の
美術館や博物館が全て無料になるというイベントがある日だったのです!
各ブロック内の施設を結ぶ無料シャトルバスも走るという大盤振る舞いっぷり。
やるね、モントリオール!!

でも、さすが無料なだけあって、どの施設も人!人!人!
場所によっては、入場制限していたりしてすごいことに。そして言うまでもなく、
無料シャトルバスはどのバスもぎうぎゅうぅぅ。

私は時間的に行けて1つって感じだったので、中でも1番大きいという
現代美術館をチョイス。旧館と新館が道路を挟んで向かい合っていて、
建物が地下で繋がっているという巨大さ。閉館の18時ぎりぎりまでマイペースに
プラプラと中を見学した。特に人だかりが出来ている展示品はなかったけど、
ピカソの絵なんかもあったりしてなかなか見応えたっぷりでしたよ。

そろそろ晩ご飯時ね〜ってことで、地球の歩き方に乗っていたSchwartz'sという
ローストビーフサンドイッチが美味しいと評判の店に行くことに。

メトロでShtrbrooke駅まで行き、歩くこと15分。お店発見!
そして本に書かれていた通りに行列している!!
でも、5分も待たないうちに入店完了。私はお一人様だったので、
カウンター席に座って店員の兄ちゃんにポテトフライ($1.99)と
ローストビーフサンド(小)$4.59を注文。

すると兄ちゃんが"Flat? or no flat?"みたいなことを聞いてきた。
平らかでこぼこ?何のこっちゃと???な顔でもごもごしてると、
兄ちゃんが"I will give you most popular one."と言ってくれた。
その後、隣の客の注文のやり取りを聞いていたら、"Fat or no fat"
と言っていたことが判明。そりゃ、カロリーは高くなるけど、霜降り肉の方が
ウマいに決まってるや〜ん。

で、出てきた"most popular one"なサンドイッチはやっぱり霜降りバージョン。
一口食べてみると、これまた地球の歩き方にあった記載内容通りに
とろけるほどの柔らかい食感でウマウマでしたがなー。

先に出てきたポテトフライを完食したら、サンドイッチを1/2食べたところで
超満腹状態に( ^)o(^ )残りの1/2を包んでもらってお持ち帰りにしたもらった♪
これで、明日もウマいロースとビーフサンドが食べられるぅ〜ん♪

20:30に帰宿。
地図をよーく見た結果、宿の兄ちゃんが教えてくれていた駅よりも
もう1つ先の駅のSquare-Victoriaという駅の方が宿に近そうな事が判明。
試しにその駅から歩いてみると、5分で着いた・・・。宿の兄ちゃんよ、
なぜに最寄り駅を知らんのだ・・・。

宿に戻り、明日訪れるオタワの宿に電話したら、日本人の人が出た。
5/30(月)の1泊で予約完了。明日は地味〜なカナダの首都、オタワへ移動だ〜。

追記:今日の午前中のバスツアーはアメリカ人夫妻の参加度が高かった。
そして、膝に痛みを感じちゃう程歩きまくった〜。
|  →東部巡り12日間 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ememdays.jugem.cc/trackback/344
トラックバック