30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
すっピン東部巡り12日間〜Day4. 写真編〜
ペースアップして行くよ〜と宣言してから早一週間・・・。
ま、月一更新に比べればねっ、ねねっ。

ってことで、当初は最初に文書を書いて、後からそこに画像を挿入しようという
計画でしたが、編集が面倒臭クナッテシマイマシタ・・・(-。-)
なので、画像をまとめてお届けします・・・。

〜街角編〜
ハリファックスの町のハズレにあるこの街を大きくした人(すいません、詳細忘れました・・・。)の銅像。ツアーガイドさんの話によると、この人は本国(イギリスだったかな?)から本人の意思に反してこの街に派遣されてしまい、最後までこの街を好きになれなかったとか何とか。その為、街の中心地に背を向けて本国の方向を向いているとか、いないとか・・・。


前から見るとこんな感じです。


ハリファックスのバス停。
何が何やらさっぱりです・・・。

〜長距離移動バス関連編〜


パルテノン神殿風なバス・ディーポの外観。


建物の中はこんな感じです。カナダ各州の旗が飾られてました〜。


ハリファックスを出る時に乗った
バス。灯台のデザインが
カワイイっすね。


最後の乗換えをする時には
もう真夜中。この辺から
ホトケワールドに突入した
わけですなぁ〜。
しみじみ。(ー_ー)


〜建物風景編〜


ダウンタウンの風景。石の建造物が
多い街でしたよ。


          ほらね、石。



とにかく、石。
でも、ちょっと浮き彫り風で
かわいかったりとかして。



お墓だってガッツリ石なんです。


〜St. Paul's Anglican Church編〜


カナダ初の英国国教協会だそうな。でも、そんな"初"オーラをかもし出す演出も一切なく、ダウンタウンの中心部に佇んでいる教会でした。あぁ。カナダね。



ほーら。看板だってものすんごく、フツー。


      でも、中にはこ〜んなにキレイな
      ステンドグラスがアリアリです。


          キレイですね。


          ホント、キレイですね。


入り口付近のドアの上の壁には1917年のハリファックス大爆発で爆発した船(モンブラン号)のものと思われる金属片が刺さっていて、当時の状態のまま保管されています。爆発現場からの距離を考えると、本当に大規模な爆発だったようです。


そして、これが嘘のような本当の
画像。左上の窓に人の横顔みたいな
模様が見えるでしょう。
これも↑の大爆発の後に現れた
もので、噂によると、
この教会の司祭の横顔らしい
です・・・。ひょぇぇ〜っ。

以上、画像だよ!ハリファックス集合!!編でした〜。
|  →東部巡り12日間 | 22:55 | comments(3) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:55 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
>りのっちゃさん
週末なのにゴーストタウン状態・・・。これまたカナダですのぉ〜。
司教のシルエットすごいっしょ!
でも、これも私は地球の歩き方を読んだから発見できたのであって、
教会内ではちっともアピールなしなんだよ〜。
あぁ、これまたカナダ。

>chatさん、
お待たせしますた。
銅像向き情報は参加した観光バスツアーのガイドの
おっちゃんトークから仕入れたネタよ。

地味だけど、それなりに趣ありよ、ハリファックス。
chatさんが一緒なら、絶対パブ巡りだなぁ〜(笑)
| emem | 2005/11/16 11:43 PM |
うわ〜い、写真だ、写真だ♪
銅像の人、わざわざ街に背を向けて立てられたっていうのがお茶目〜っ(笑)。
こういうなんともいえないユーモア感覚って、好きだわ♪

石造りの街並みも、重厚でありながらシンプルで、いいなあ。
爆発の跡を残しておくというのも、広島の原爆ドームを保存しておくということに通ずるものがある気がするし。
うーん、行ってみたいな、ハリファクス。
もちろん、ememちゃんのガイドつきで(笑)。
| chat | 2005/11/15 10:51 PM |
よっ!待ってました。ハリファックス、懐かしいわ〜。私が行ったのは週末だったので、ダウンタウンがゴーストタウンのようだったよ。

司教の横顔。。。ちょっと背筋が寒くなった。
| りのっちゃ | 2005/11/15 7:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ememdays.jugem.cc/trackback/337
トラックバック
ハリファックス
ノヴァスコシア州の州都ハリファックス。 人口約36万人で、州全体の人口の約40%がハリファックスに集中している。カナダ大西洋岸地方の文化・経済の中心都市。函館市の姉妹都市
| カナダ東部のブログを集めるブログ | 2005/12/12 2:36 AM |