30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
これで私もサバイバー?〜ドアを突破する方法編〜
時の流れって万人に平等なはずだけど、日々何も考えずにボボーッと
過ごしていると、ボボーッと月日は流れてしまうものなんですね。
最近図らずもボボーッとした流れにはまりつつあり、何か新しい風を
取り込まねば〜!とプチ焦り気味な今日この頃です。(^_^;)

ってことで、ロッテは2連勝で敵地大阪へ乗り込みつつありますが、
今週もレッツ・サバイバー!(意味不明な文章ですみません・・・。)

ドアは開閉するだけにしたいものです・・・。

蹴るのはココ!って
おいおいヾ(-_-;)・・・。


〜ドアを突破しちゃう方法〜

建物内部のドア
★彡ドアを蹴破る為に、鍵穴のある箇所に狙いを定めて1〜2度キックする。
ドアに勢いをつけて肩から体当たりすることは、足でキックするのに比べるとそれほど効果的ではない。肩よりも足の方がより大きな力を与えるのに加え、キックによりこの動力をカギの中枢部分に直撃する事が出来る。

建物外部のドア
★彡鍵穴がある部分に狙いを定めて数回キックする。
外部のドアを蹴破る為には何回もキックする必要がある。蹴破れるまでキックし続ける。

★彡その他の方法(頑丈な鉄片がある場合):
鍵穴とドアの隙間に道具を差込み、カギの部分をはがし落とすか、てこを利用して取り除く。差し込んだ道具を前後に動かしてカギを破壊する。

★今週の一言:
一般的にはドアを軽くたたく事でそのドアの構造や硬度を判断する事が出来る。
たたいた時の音が鈍く金属的な場合は、突破するのにかなりの力を要する。
もしその音が中身が詰まったどっしりとした音の場合は、さらに強力な力が
必要となり、場合によってはバールが必要となる。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ドラマなんかでは、まず体当たり。ドアがちょっとグラつき始めたら
かっこいい俳優の長い足でキ〜ック!ってのがお約束ですよね。
でも、実践的にはとにかく蹴り!キックあるのみ!!って感じみたいです。
当たり所が悪くて、捻挫とかしそう・・・。と消極的発想をしてしまうのは
私だけでしょうか・・・。
HOW TO BREAK DOWN A DOOR

INTERIOR DOOR
★彡Give the door a well-placed kick or two to the lock area to break it down.
Running at the door and slamming against it with your shoulder or body is not usually as effective as kicking with your foot. Your foot exerts more force than your shoulder, and you will be able to direct this force toward the area of the locking mechanism more effectively this way.

EXTERIOR DOORS
★彡Give the door several well-placed kicks at the point where the lock is mounted.
An exterior door usually takes several tries to break down this way, so keep at it.

★彡Alternative Method(if you have a sturdy piece of steel):

Wrench or pry the lock off the door by inserting the tool between the lock and the door and prying back and forth.

★Tip of the Week:
You can usually determine the construction and solidity of a door by tapping on it. If it sounds hollow or tinny, it will require a moderate amount of force to break down. If it sounds solid, it will require a significantly greater amount of force, or some sort of pry bar.
| 連載翻訳〜これで私もサバイバー?〜 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:52 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ememdays.jugem.cc/trackback/334
トラックバック