30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
これで私もサバイバー?〜建物火災から脱出!編〜
ロッテが31年振りにリーグ優勝!ボビー(監督)スゲー。
しかも、31年とは。私の人生とほぼ同じ刻みじゃないっすか・・・。
良かったね、ロッテ。

っつーことで、このシリーズの更新のみとなりつつあるブログですが、
今週もレッツ・サバイバー!

ぽつーん。


ぽつねーん。
誰か・・・。


〜建物火災から脱出する方法〜

1.低い位置に移動する。
熱と煙は高いところに集中する−床が最も安全な場所となる。

2.ドアまで這って行き、手の甲でドアとドアノブに触れる。この際、
  手のひらで触れてはならない。

ドアとドアノブが熱過ぎて触れない時は、ドアの下にタオルを押し込み、
窓に向かって移動する。どんな事があってもドアを開けてはならない。
ドアを開けることによって火が勢いを増すのに必要な酸素が放出され、
バックドラフト(火災時に燃焼により酸素が欠乏した室内に何らかの原因で
大量の酸素が流れ込み部屋の外側に向かって炎が爆発的に広がる現象。)を
引き起こす可能性が高くなる。

3.窓際に移動し、カーテンを取り外す:煙の粒子はメッシュの穴より
  大きい為、カーテンを通り抜ける事ができない。


4.近くに電話がある場合には、消防署に電話をする。
電話が不通の場合は、叫びながら近隣に助けを求める。ランプや家具を
手当たり次第に道に投げて、注意を引くようにする。

5.避難梯子や非常口がある場合には、外へ逃げる。
他に脱出手段がなく、助けもなかなか来ない場合には、2つのベッドの
シーツの端を結んでロープにする。窓から飛び降りるのは最終手段とする。

6.窓からの脱出も不可能で火の中をくぐり抜けなければいけない
場合は、濡らした毛布で体をくるみ、口と鼻を何かで覆い、可能な限り
低い姿勢で移動する。

最も大切な事は、一度脱出したらいかなる理由があっても引き返さない
ことである。

★今週の一言:
・屋根に移動できる場合は移動する。屋根は地上と同じくらい安全な場所である。
 屋根は火が最後に到達する場所であり、屋根から隣の建物に逃げ移れる
 可能性もある。
・2階以上の高さから飛び降りる事は結果的に死亡するか重傷を負う確率が
 非常に高い−よって。自身の身に引火しない限りは飛び降りない事。
 飛ぶことは避け、窓枠にまたがる。間もなくはしご車が到着し、
 救助されるだろう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

文中にも出てきたけど『バックドラフト』という映画を思い出しました。
いやぁ〜、かっこ良かったな〜、カート・ラッセル。(-。-)y-゜゜゜
HOW TO ESCAPE FROM A BURNING BUILDING

1.Stay low.
Heat and smoke rise. - the floor is the safest place to be.

2.Crawl over to the door and feel the door and doorknob with the back of your hand, not your palm.
If the door or hanlde is hot to touch, put a towel under the door and move toward the window. Do not open the door under any circumstances. Often, the oxygen released by the opening of a door is just what the fire needs to expand rapidly, possibly creating a backdraft.

3.Go to the window and take out the screen: Somoke partcles are bigger than the mesh openings, and smoke cannot escape through screens.

4.If you have a phone nearby, call the fire department.
If the phone is not working, alert your neighbors by yelling for help and throwing lamps or other furniture out the window to the street to draw attention.

5.If you have a fire ladder or fire escape, get out.
If you have no other method of escape and help is far away, you may be able to tie two bed sheets together to make a rope. Jumping out the window is a last resort.

6.If you cannot get out the window and you must move through the fire, cover yourself with a wet blanket, put something over your mouth and nose, and stay as low as possible.
Most importantly, once you get out, do not go back in for any reason.

★Tip of the Week:
・If you can get to the roof, you should; the roof is almost as safe as the ground.
A fire will reach the roof last, and you may be able to get to another building to escape.
・Jumping from anything over two stories is likey to result in death or massive injury - so unless you are on fire, do not jump. Instead, straddle the windowsill: a ladder truck should be there within minutes.
| 連載翻訳〜これで私もサバイバー?〜 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
こんちは。
そうね、そちらはハロウィーンよね。某カフェでやったパーティが懐かしいわ。
私もちっこいかぼちゃのオブジェをテレビ前に並べたりして、
プチハロウィーンを展開しています。

Satはもう学校卒業するんだ!!
色んなプロジェクトも無事終了したのね〜!おめでと!
持ち前のバイタリティで就活も頑張ってね!
じゃぽんから応援してるよ〜\(^o^)/
| emem | 2005/10/18 11:16 PM |
久々の更新こんにちわ
こっちではハロウィーンでございます。去年のパーティが懐かしいでしょ?
俺はおかげで寝れませんでしたが…(笑)

はてさて、お忙しい模様ですね
俺も学校が終了し、これから就職活動です
また報告しますよ
| Sat | 2005/10/18 4:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ememdays.jugem.cc/trackback/333
トラックバック