30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
The Incredibles
すばらしさん一家声の出演:Craig T. Nelson, Holly Hunter, Samuel L. Jackson
監督:Brad Bird
製作年:2004年
あらすじ:庶民の味方として活躍していたスーパーヒーロー達。しかしその強大なパワーが災いし、様々な損害を発生させた事が理由で法律によりその活動が禁止されてしまう。15年後、ボブは同じくスーパーヒーローだったヘレンと結婚し、超常的なパワーを持った3人の子供に囲まれて、"一般市民"を装って保険会社で働いていたが・・・。

観ようリストにあった映画の1つ「The Incredibles」を観に行ってきました。
11月の公開から2ヶ月近く経過して、そろそろ下火になってきた為か、
劇場内の小さなスクリーンでの上映になっちゃってましたけど・・・。

これは、「おばけ蝓廚筺屮縫眞気掘廚任馴染みのPIXARの映画ですね。
これまでの技術をさらにパワーアップさせて今回もきっちりと仕上がってます。

法律でヒーロー活動が禁止される15年前に起こった小さな出会いが
きっかけとなり、15年後のIncredible一家に大きな転機が訪れます。
一家がそれぞれのパワーをフル活用してピンチに立ち向かうっていう流れです。

家族それぞれが異なったパワーを持っているんですが、私が好きだったのは
次男のダッシュ。冒険やいたずらが大好きなワンパクっ子で、その名の
通り、物凄いスピードで駆け回ることが出来る能力の持ち主です。
水上だって沈むことなく走り抜けられちゃいます。
それと、脇役ながら、ボブ(父)のヒーロー仲間のフロゾン(水を氷に
変える能力保持者)とヒーロー達のスーパースーツデザイナーのエドナの
個性もキラリと光ってました。

製作者側としては、髪の毛(特にロングヘア)の自然さや人間の筋肉の
動きや水上を駆け抜けるシーンなどに苦心したとか。
いやはや、ご苦労様です。

音楽もスパイ映画風(007やミッションイン・ポッシブル風)なアレンジで
よかったです。

日本では「Mr.インクレディブル」というタイトルで12月から公開中みたいですね。
でも、家族のお話なので、タイトルも原題に沿うようなセンスが
欲しかったな〜。ちと残念。
しかし、「インクレ体操」ってなんじゃいな・・・。これ日本限定ですから、
北米でも流行っていると勘違いしないでくださいね・・・。
| 映画の話 | 15:30 | comments(10) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 15:30 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
こんにちは〜。
早速、ringoさんのサイトにリンクを貼って頂いてありがとうございます!\(^o^)/
今後もringoさんの渡加に役立つような現地生情報をお届けできるように頑張りま〜す。
| emem | 2005/01/09 9:15 AM |
こんにちは!
リンクの件、お願いします!リンクを早速はらせていただきます!今から、色々情報を集めていこうと思っています。
保険の記事のところ参考になりました!
| ringo | 2005/01/08 8:00 PM |
>にちかさん
はじめまして。コメント&トラックバックありがとうございます。
そして、にちかさんのブログの中で、私のブログを
大々的に紹介までしてくださってありがとうございます。m(_ _)m
それと、『ワー彫るメーカー』私も好きですよ。
最初、ウケ狙いかと思った程!

にちかさんは29歳の時にワーホリ生活していたんですかー。
6年前と今で変わっていないことも意外に多いでしょう?
私のブログで懐かしんでもらえれば光栄です。

私の場合はカナダで働く経験がしたい!と勢い込んで
渡加しましたが、元来のんびりした性格のせいか
就職活動は停滞中・・・。でも、ホントお金に換えられない
経験はたくさんあると思うので、これからも縁があれば
色んな事にチャレンジしたいと思います。
また何か思うところがあれば、お気軽にコメントして
くださいね。ではこれからも宜しく。

>きゃびちゃん
『ワー彫るメーカー』なかなかヒットだったよねー。
それと『集会』の予定は、新年会とは別に立てようねー。
リアル『建物探訪』も実現させねばだし!
| emem | 2005/01/07 5:00 PM |
ememちゃん、何度もカキコごめんね!
やっとこさ、『集会』が出来そうな感じになってきたので、今夜にでもメールします!
リアル『建物探訪』、覚悟しておいてちょうだい!
| きゃび | 2005/01/07 6:30 AM |
私は好きです『ワー彫るメーカー』。
すみません、通りかかったもので。
| きゃび | 2005/01/07 5:58 AM |
すいません変換間違いが・・・。元ワーホリメーカーです・・・。
| にちか | 2005/01/07 12:57 AM |
 初めまして。私は6年前に29歳でカナダに行った元わー彫るメーカーです。
私もバンクーバーにいたので懐かしく拝見しています。
きっと、行くには勢いをかなりつけてカナダにいったんでしょう。(私もそうでした)
あたしは英語力があまりなかったので、仕事はしないで持って行ったお金で過ごしました。
なので、帰ってきてからかなり貧乏でした。
でも、お金に返られないものはいっぱい貰ったと思ってます。残り後6ヶ月楽しんでください。
またコメントしにきます。

それと、ワーホリのことを書いたのでTBしていきます。
それと、ブログの中で紹介させて頂きました。
よろしいでしょうか?
ブログ楽しみにしています。
| にちか | 2005/01/07 12:56 AM |
>きゃびさん
確かにママンの能力も驚異的よね〜。
私的にはママンと次男坊の合わせ技で海から島まで
辿り着いたところが笑えたわ〜。

タイトルの訳に関しては特に取決めとかないのかね〜?
確かに邦題の方がセンスのいい時ってあるよね。
「ショーシャンクの空に」とか〜♪

>ringoさん
はじめまして!1ヶ月も読んで頂いているなんて光栄です!
学生ビザに年齢制限はありませんが、ワーホリの場合は
30歳がラストチャンスなのでお忘れなく〜。

それと、リンクの件ですが、現在カナダ情報関連のサイト
のみのリンク設定としています・・・。相互でなくてOK!と
言う事で、ringoさんのサイトに私のサイトのリンクを
貼って頂く分には大歓迎ですので宜しくお願いします。
(私ってばあつかましい?もちろんリンクして頂かなくても
いいんです。)では、渡加実現へ向けて頑張ってください〜
&これからもどうぞごひいきに。
| emem | 2005/01/06 5:23 PM |
はじめまして!
カナダ関連のHPをさがしていたら、こちらのブログにたどり着きました。すごく色々なことが掛かれてあって、一ヶ月前ぐらいから、拝見させていただいています。
私もいつかカナダへ行こうと思っています。多分、30歳になる頃『あと、ほんの数年ですが)、ワーホリで行こうか、学生で行こうか考えています。
なので、こちらのタイトルは、ひときわ目を引きました。これからも、お邪魔させていただきます。
差し支えなければ、リンクとかお願いできますか?
| ringo | 2005/01/06 3:51 PM |
あたしも観たわよ〜『素晴らしさん一家』!
アタシ的にはママンの能力が欲しいです☆
どんな状況でも生き残れそうだから。
爆笑したのはラスト〜のほうに出て来る『ぶっ飛びカー』かね。

時々だけど、日本語のタイトルのほうが良い時ってあるよね?
ちと古いけど、『氷の微笑』。
元題は『Basic Instinct』。
「基本的な本能」?なんじゃ、ソリャ?って感じで。


| きゃび | 2005/01/06 11:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ememdays.jugem.cc/trackback/183
トラックバック
元ワーホリメーカーが伝授します!
 3月・4月を境にワーホリに向かう奴が多いのではないでしょうか? そんなあたしも、1998年カナダに行って来ました。 ぴよさん!貴女に捧げます! 一番困るのは何をもっていくか? あたしは寝ないでパッキングしました。(それも会社から帰ってきてから) それでも
| 35歳なんだよね。 | 2005/01/07 12:58 AM |