30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
おかえりなさい会
高校時代の同級生がおかえりなさい会を開いてくれるというので行ってきました。

豪華〜!
友人宅にお邪魔して手料理を頂いたんですが、これがものすごく豪華な内容でした。何もしないで座ってて〜というお言葉を鵜呑みにしてダイニングテーブルに座っていると、次から次へと美味しそうなお料理の数々がテーブルへと運ばれてきました。レストランみたい!
ほら〜、スゴイでしょ〜!まるでレストランで"お食事"しているみたいな内容に、もう心も舌も大感激( TдT )しかも!これだけでは終わらず、この豪華メインお料理の後には、ケーキ、タルト、蒸しケーキ、お団子とデザートフルコースが続いて幕を開けたのです!そしてお店で買ってくれた(ホールの!)ショートケーキには『おかえりなさい』とチョコで書かれたクッキーが!( TдT )あぁ、私は幸せモノですデザートも豪華!

こうした豪華おもてなしをうけながら、私は15年近く前にカナダに留学して
帰国した時の気持ちを思い出していました・・・。

帰国後に初めて登校した際に、まずは職員室で先生と話をしていたんですが、
それを聞いた友達が職員室まで出迎えに来てくれました。
そして、そこで私を目にした友達の目には涙が。

こんな風に私の為に涙してくれた人は初めてだったので、
私も心がじーんとしました。
そして今回の友達の心からのもてなしにも同じ感動を味わっていました。

その後も食事をしながら、高校時代の先生や友達の話などで大盛り上がり大会。
高校を卒業してから10年以上経っているけど、高校生だった時と
さほど変わらぬテンションで会話が盛り上がって本当に楽しかった〜。

11:30頃からお邪魔して、気が付けばあっという間に18時近く!
楽しい時間というのは、どこでも経つのが早いものよね。

今回素敵な会を催してくれた友達に大感謝。
あぁ、友達ってありがたい。
友達は私の宝物だな〜と改めて実感した出来事でした。
| 喜んだ話 | 22:05 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
全ての人に感謝。
金曜日の夜に旅から戻り、残り4日間となっていたカナダ滞在ですが、
ありがたいことに、多くのお友達から、帰国前に会いましょう。と
お誘いを頂き、帰国直前までお食事会の予定でいっぱいです。

こうしていろんな方からお誘いを頂くと、この1年でどれだけ
多くの人と出会って、それがどれだけ私のカナダ生活にプラスの
エネルギーを与えてくれていたかという事が良く分かります。

今回は、1年以上カナダに滞在するご縁がなかったので、これにて日本へと
帰りますが、出会えた"縁"があるのだから、お互い元気にしていれば
いつかどこかできっとまた再会できる"縁"があると信じています。

それから、タイトルに銘打っている"カナダワーホリ暮らし"が終わろうと
している今、このブログはどうなるのか?

とりあえず、日本に帰国して再就職するまでが私のワーホリの区切りと
思っているので、それまでは引続きつらつらと綴ってみようと思います。

就職した後は?う゛ーん。その時が来たら考えます。(^_^;)

ということで、カナダでお会いした皆さん。本当に色々と
ありがとうございました。<(_ _)>
私がこうして楽しくワーホリ生活を送れたのも、みなさんとの出会いが
多大に影響しているからです。

全ての人に感謝。
そして、これからも末永くよろしくお願いします!
英語で言うところの、"Keep in touch !!"です!!
| 喜んだ話 | 22:55 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
カナダうるるん滞在記
プロフィールの欄でもちょこっと書いてますが、14年前の若かりし頃、
交換留学生として1年間リッチモンドの高校に通っていた事がありました。

当時、学校側で無償でホストファミリーをしてくれる家族を募集し、
そのご好意ある家族のお家に無料で滞在させてもらっていました。
ボランティアベースである為、基本的には1回の区切りが6週間。
その後、継続してホスティングしてもいいよというご家族にはそのまま
滞在出来ますが、私は各家庭の事情で移動を繰り返し、かれこれ
6家族ほどにお世話になりました。

今回カナダに再度渡るにあたって、是非お世話になったご家族に再会したいと
思っていたのですが、各家庭の住所等を記載した高校生時代のアドレス帳を
紛失してしまっていたのです。(T−T)

それでも、1軒だけ3ヶ月ほど滞在して家の場所を覚えているお宅があったので、
バスを乗り継いでその場所を訪ねてみました。ドキドキしながら
チャイムを鳴らしてみましたが、応答なし。お留守のようでした。

それでも諦めきれずに、近所を歩き回ってみると、植木に水遣りをしていた
ご近所さんを発見。近付いてホストファミリーの事を知っているか

尋ねてみると、知っているけど彼らは10年前にホワイトロックに
引っ越したとのこと。(T−T)

でも、そのご近所さんがとってもいい人で、引っ越したエリアは分かるからと、
電話帳を持ち出して電話番号を探してくれたのでした。
その晩ドキドキしながら電話してみると繋がった!
そして、名前を名乗ったら私のことを覚えていてくれました!。(゚´Д`゚)。

私が滞在中は、アメリカにボートを所有していたのですが、現在では、
Stanley Parkに程近いBayshoreに別なボートを買って所有しているとのこと。
このファミリーには3人子供がいるのですが、バンクーバーに住んでいる
2人の子供とも連絡を取り、ボートでの夕食会に招いてくれました。

そして果たした14年振りの再会。
ホストマザーとファーザーは髪が白くなったり、ぽっちゃりしたりと
ちょっと齢を重ねていたけど、顔と声はそのままで本当に懐かしかった!
再会した子供達も結婚して子供が生まれたりしていてすっかり
"お母さん"になっていたりしてすごく感慨深かったし、14年という
時の流れを感じました。

でもその反面、14年経った今でも、当時のことを昨日の事のように
笑いあえたりして本当に楽しい時間を過ごしました。

もっと早い時期から探索を開始していれば、もっとたくさんの時間を
彼らと過ごせたかもしれないのになぁ〜とプチ後悔。
でも、例え早い時期に捜索を試みていたとしても、今回の様な親切な
ご近所さんとの遭遇がなければきっとこの再会は実現しなかっただろうと
思うと、このタイミングで良かったのかもとも思いました。

ご近所さんの親切心と、奇跡的な再会に感謝感謝です。
あぁ〜、もう本当に心の底から感激したカナダうるるんでした。( TдT )
| 喜んだ話 | 23:55 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
座り読み可!
いいんです。
"立ち読み"ならぬ"座り読み"オッケー!@本屋(not 図書館)

ワタクシ驚きました。
これ、ダウンタウンにある某チェーン店系大型書店なんですよ。

日本の本屋では常識的に"立ち読み禁止"で、本屋によっては立ち読みが
出来ないようにビニールでカバーされていたりしますよね?

なのに、この書店では、
『まぁまぁ、立って読むなんて言わずにゆっくりと腰掛けてお読みください。』
的な姿勢なんです!

どのフロアにもベンチスペースやら、イスやらが所々に配置されていて、
売り物の本を好きな本を好きなだけ読み放題なんです!
ベンチスペースなんてあまりにもゆったり設計なもんだから、コーヒーを横に
置いて読んでみたり〜、なんて人も普通〜にいます。(ちなみにこの書店は
店内で某有名コーヒー店のス●バに直結しています・・・。)

日本では飲み物を持って買う前の本を読んじゃうなんて、かなりありえない
シチュエーション・・・。ところ変われば、ってやつですね。

でも、私このシステムかなり好きです。
買おうかどうしようか〜と悩む本でカラーだったり、写真が多いもの
だったりすると、最初から最後まで大まかにでもゆっくりと目を通して
みたいと思うんですよね。
そんな時に、こうして本を置いてじっくり見られるスペースがあると
とっても助かります。

そんなスペース設けちゃったら、買わずに読み耽る人でスペースは常に満員
状態なのでは?
ところがちっともそんな事はありません。逆に大体のスペースが常にガラガラ。
こんな"ゆったり感"もいい感じなバンクーバーの書店です。
| 喜んだ話 | 21:35 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
BGMはSMAPです。
そろそろ冬服を仕舞っちゃう?的な陽気のここバンクーバー。
桜も梅も春に咲く花は、あっちゃこっちゃでほぼ満開なのです。花
近所で桜が咲いているのを発見したことをきっかけにして、いたるところで出会った
"Only one."なお花たちを激写してまいりました。

そのうち春特集風にでも記事にするかと思っていたのも束の間、早くしないと
TUBEの季節に突入しちゃう!ってことで、ここらで一気に蔵出し放出です。
では、一気にご覧くださ〜い。

まずは"日本人の心"的な春の大定番、梅と桜から。
雨でしっぽり。夕暮れ時
桜咲く。枝も素敵ね
1.雨がザーザー降った日にダウンタウンで出会った桜。
2.白っぽいけどこれも桜です。近所の駐車場にひっそり咲いてました。
3.これもご近所にいた梅。夕暮れが映えてキレイです。
4.こちらも梅。枝っぷりもいいんです。

番号を付けるのが面倒くさくなってきたから止めよう。
それに、美しいものに言葉は要らないのさ。フッ。

お花見風にどわーっとたくさん桜を見たい方はこちら。
満開と青空満開1
ビルと桜たわわ。

紅白なんかにもなっちゃってたりしたりして。
紅白です。もいっちょ紅白。

桜だけしかないの?そんなあなたにはこちら。
一部、花の名前が分からず註が怪しい事になってます・・・。(^_^;)
クロッカス。もいっちょクロッカス。
ピンクのつぶつぶ。黄色のつぶつぶ

ほいっ!ラストスパート!
マグノリア梅?
水仙。もいっちょ水仙。

ふう。以上です。
こんなに大量に画像を載せちゃったけど、画像が見られないトラブルが発生したら
一体何の記事やらわからなくなりますな・・・。
ま、それはそれ。見れたらラッキーっちゅうことで。

はい、それではみなさんご一緒に〜♪
♪世界にひとーつだーけのはーなー、一つとして同じものはないから♪
♪ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン!♪♪
| 喜んだ話 | 13:50 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
かわい〜い〜。(コギャル風に)
梅も桜も満開モードなここバンクーバー。
Stanley Park の桜がすごくきれいに咲いているらしい。という噂を友達から聞きつけ、
散歩コースもあることだし、行ってみよう!ということに。

園内にあるバスの終点で下車するも、はてさてどこにその"キレイな桜"があるのか
さっぱり見当が付かない事に気付く・・・。バスの運転手さんに聞いてみよう!と
バスへ戻って尋ねてみると、『ちょうど自分もこれからその桜を観に行こうかなと
思ってたところなんだよ。』とおっしゃるじゃ、あ〜りませんか!ラッキー!
っちゅーことで、運ちゃんとテクテク歩いて行くとありましたよ。桜。
しかーし、日陰のエリアにあるせいか、まだまだ蕾が固く閉じている段階!
『ちょっと早過ぎたね〜。ま、あと1ヶ月以内には咲くっしょ。』と朗らかコメントの運ちゃん。

ありゃ〜、残念!と思いながらもこのポイントまで一緒に歩いてくれた運ちゃんに
感謝して桜ポイントを後に。とりあえず水辺の散歩道まで降りてみようと
テクテクしていると、何やら聞こえてくるマイクで喋っている風な声。
"Aquarium Entrance"と書かれた、一見すると、あぁ。水族館(有料)の入り口に繋がっているのね。と思ってしまう入り口を発見。階段を下りてみると、そこはなんと、外から
無料で水族館の一部がちょこっと見学できてしまうお得なエリアだったのです!

お水ぷしゅ〜っしかも、超ラッキーな事に白イルカことベルーガのショーの時間だったらしく、外からもそのショーの様子がばっちり見えました。お姉さんの指示にあわせて次々と芸をしてくれるベルーガちゃんたち。もう、きゃわい〜い〜(ハイ、
コギャル風に!)と声に出してしまう程プリチー炸裂なのです。あぁ〜、ホントにかわいいったらありゃしない!しかも2頭の息もぴったり。
逆立ちだって出来ちゃうよ〜。賢いのね〜、あなたたち。今回カナダに来てから、何だか高そう。と思って
まだこの水族館に入ったことがなかったんですが、キューティーな彼らの魅力にすっかり改心させられてしまいました。はい!バンクーバーにいるうちに必ずお金を払って入館すること決定!また会いに行くから待っててね〜と
テレパシーを送っておきました。

ちなみに、このお得ゾーン。ベルーガの水槽の反対側にちょこっと移動するだけで、
アザラシちゃんの優雅な泳ぎももれなく見れちゃいます。↓
ターン!×2!!

当初の目的の桜鑑賞にはちょっと早過ぎたけど、プチ水族館を満喫できた春の
Stanley Park なのでした〜。
| 喜んだ話 | 23:10 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
出会いに感謝
最近、新しく素敵な出会いが続いています。

先日、ネットを通して知り合った方とのお茶会に参加しました。
バンクーバー近郊に住む日本人の方たちで、初対面ながらも
日本人の本音トークで色んなことがお話できてとっても楽しかった。

またある日には、元ルームメイトの親友宅で主催された
ホームパーティーに招待されました。
未確認だけど、現ルームメイトの事で落ち込み気味だった私を気遣った
元ルームメイトが、何か楽しいイベントがあれば誘ってあげて欲しい。
といったような働きかけを私の知らないところでしてくれたんだと思われます。

そのパーティーでも新しい人とたくさん出会いました。
そして、今度お家にご飯を食べにおいでねと本心でお誘いをしてくれた
人もいて、お互いの連絡先を交換したりしました。

どちらの会でも、たくさんの人と色んなことを話す事が出来て、
心から笑えて、帰り道であぁ、楽しいかったな〜と、シミジミ
素敵な出会いに感謝しました。

またそれと同時に、私に新しい出会いをもたらしてくれた
お茶会の主催者の方と、ホームパーティーに私を導いてくれた
元ルームメイトと彼女の親友にも心から感謝。

これからも一つ一つの"人との出会い"を大切にしていきたい。
とあらためて思う今日この頃です。
| 喜んだ話 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Californian Sunset
sunset1カリフォルニアの夕暮れです〜。

今日は、知人の車で夕方から、ビーチへ。
海岸線にヤシの木という、いかにも〜的なカリフォルニアの風景が
展開しているビーチ。素敵。
そして、夕日が沈む瞬間に間に合った〜。ワンダホ〜。

ざっぱ〜んという寄せては返す波の音を聞きながら、
まったりした気分で、夕日が沈み行く美しい自然を凝視。
あぁ〜。心と体がリフレッシュ〜ッ。
シュワワ〜ッと精神がリフレッシュしたところで、近くにあった
レストランで、コロナビールとチップで乾杯。シュワワセ〜。

sunset3


陽が沈んだ後もこんな素敵な風景が展開。ピンクがラブリ〜。
sunset sky



空を見上げれば・・・。こっちも素敵〜。

| 喜んだ話 | 22:45 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
引越し完了!
←私のお部屋♪

昨日無事に引越しが完了するまでのお話。

B&Bで朝ご飯を食べて、メールチェックをした後、新しい部屋へお引越し。
家を出る前に、B&Bの子供(ジャクソン君5歳)にバイバイって言ったら、
はにかみながらも"I miss you."だって・・・。毎日の遊ぼ!遊ぼ!攻撃に
ちょっと疲れたときもあったけど、泣かせるじゃないですか。
私も、"I miss you too."と伝えてお別れしました。

B&Bのオーナーと交渉して、$15で部屋まで送ってもらう約束になっていたんだけど、
家を出る段階になったら、「自分の車を汚したくないから、1階の貸し部屋に
住んでる人に車を出してもらうことにした。」だって。貸し部屋住人の車は
ピックアップトラック・・・。私の荷物は汚れてもええんかー!みたいな!プンプン!

料金は、車に乗る前にそのオーナーに支払ったけど、運転手さんにの
懐には全額は入らない気がする。こんなことなら、運転手さんに
直接交渉すればよかった。香港人恐るべし。

ま、すったもんだの挙句、10時に無事に部屋に到着。
この部屋はキレイでいいわ〜。早速スーツケースの中身をぜぇ〜んぶ出して
収納開始。部屋にウォークインクローゼット+たんす+専用のバスルームが
あるお陰で全に荷物の収容がすっきり完了!

簡単にお昼を済ませて、周辺の探索開始。
大きなスーパーまでは15分くらいかかるけど、野菜とかなら
家を出てすぐのところにある個人商店が安くてよさげ。
野菜やら、肉やらを夕食用に買い込んだ。

さ〜、新しい生活の始まりだ〜。

でも今朝メールをチェックしたら、電話開設には
作業員が家を訪れてのインストール作業(基本料$100+1時間を超過した場合は
15分毎に$19がプラスされるらしい。)が必要で、実際に回線が
使えるようになるのは、7/9〜との事。まだまだやな〜。

ちなみに、月額の回線使用料は$25.76 (billed 1 month in advance) and
your billing date is the 20th day of each month.だそうです。
続きを読む >>
| 喜んだ話 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
e-dictionary
→32冊の辞書を収容〜。

カナダ行きが決定した途端に、欲しい機材が急増。
今日は、とうとう電子辞書買っちゃいました。

新宿のビックカメラへ。電子辞書の売り場に行って、テレビ通販で売られていたモデルとかを手にとって見ていたら、やっぱり来ました、赤いハッピを着た店員さん。
ありがちな感じで、「どんな用途のものをお探しですか?」ときた。
正直に「1年くらい海外に行こうと思ってるんですけど・・・。」と言ったら、
「英語の勉強をされるんだったら、こちらが是非お勧めです。」と英語の辞書のみで、えらく充実している予算オーバーのモデルをお勧めされる・・・。

「教師の方とか、教授クラスの方などがご利用されてるくらいのいいものですよ。」
って、私はそっち方面の職業には縁遠いし、英語でだけでそんなハイスペックな
物は求めてなかったんです・・・。その後も、激しく英語充実機をセールスされるも、
結局は、最初に手に取った、汎用(英語の辞書はもちろん、その他の百科事典的要素の辞書も充実しているタイプ)のものをお買い上げ〜。

付属の登録カードを送ると、無料で更に2冊のコンテンツカードがもらえるってことで、
早速投函!出国前までに間に合ってくれ〜。
| 喜んだ話 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP