30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
30歳からのカナダワーホリ暮らし最終回?
いきなりですが、先日受けていた2社の面接結果を発表しま〜す。

A社・・・翻訳業務の経験がないという理由から不採用〜。残念!!

B社・・・私的にやる気0%的な気持ちになっちゃった為、結果を待たずに
    私の方から辞退させていただきました。

ということで〜。ふりだしに戻る!ころり〜ん。
と思いきや。

A社不採用の連絡をもらった際に、新たなC社の求人情報を頂きました。
その会社は、私がカナダに行く前に勤めていた会社のライバル社的な企業でした。

実はこの仕事では英語を使うシーンはそう多くはないんですけど、
社名も業務内容もなんとなく知っていたので、昔取ったなんちゃらで
これもありか〜。と軽い気持ちで応募する事にしました。

担当者にその旨伝えるも、人事担当者の方が夏休み休暇中で、1週間後でないと
戻らない為、それからの書類選考になるとのことでした。

これまた軽い気持ちで、ま、いっすよ〜。と呑気に答えていたワタクシ。
すると、それから1時間後に再度担当者から電話が。

『ememさんの職歴を見た現場担当の方から、人事担当者の戻りを待たずに
早急に面接をしたいとのお申し出がございました。』、って言うじゃない〜。

そうしてスーパーマリオで言うところのキノッピーのようにノコノコと
面接へと出かけて行きました。これが8月2日(火)9:00am の出来事。

面接官からの『この仕事をどうおもってらっしゃいますか?』という質問に、
『困っている人を助けるという面でとてもやりがいのある仕事だと思います。』
な〜んて面接マニュアル本から切り取ったような回答をしちゃうワタクシ。

実は前職で、人の不幸でメシを喰うみたいなところがちょっとネガティブで
嫌だわ〜。とか思っていた人間とは思えないこの発言っぷり。
あぁ、人間て恐いね。などどプチ多重人格になりながらも、
30分程度で面接は無事終了。

同日午後14:00。プルルルル...ガチャ。
『C社ではememさんに是非お願いしたいとおっしゃってますが
 いかがですか〜。』

決まっちゃったよ。あっさりと。ふりだしから一気にゴールだよ。
あぁ〜採用されるかな〜、ダメかな〜、みたいなドキドキ感も焦らしも
一切合切なく決まってしまいますたよ。

これにて32歳劇場、シーン:再就職活動の巻。は幕を閉じました。
なんだかあまりにもあっさりな幕引きで、決まったどぉ〜!!
みたいな達成感なし・・・。

そんで、私もあっさり風味に『お受けします。』と返事をすると、
『じゃあ、明日の9時から出社してください。』と来た。

これまたあっさりと脱ピュアプー生活だよ。

ということで。
本日、8月3日(水)に無事初出社を果たし、初日勤務を終えましたとさ。

ちなみにこのC社の時給は1,750円スタートで、基本勤務時間は
平日(月〜金)の9:00〜17:30でございます。

派遣業務は7時間以降の勤務に対しては、自動的に25%upの時給となるので、
残業時間給は2,100円オーバーですね。うふっ。

この残業時給をカナダドル(C$1=¥90)で換算したら時給$24以上っすよ。
こうやって書くとちょっとスゴイ気がする・・・。

ま、でも今年は仕事はそこそこにプライベートで新しい事を始めようと
思って派遣の仕事を選んだので、あまり荒稼ぎするつもりはございませんです。

で。
"生のカナダワーホリ暮らし"情報を記録するというコンセプトでスタートした
このブログ。ジャポン在住な今、生カナダ情報はお届けできなくなりました。

つきましては、兼ねてからお知らせしていた通り、日本帰国後に再就職を
果たしたというところで、一度幕を閉じようかと思います。

では〜。

と、颯爽と幕引きをしたいところだったのですが、1つのシリーズものが
未完結なのですよ。ハイ、東部12日間の旅のレポですね。

旅が始まって2日目なんていう中途半端すぎるところではあまりにも
後味が悪すぎるので、12日間の旅程を終えてバンクーバーに帰ってくるまで
ちゃんと書いてみたいと思います。

なので、もうちょっと続きますです・・・。(^_^;)ゞ
| 再就職の話 | 23:10 | comments(11) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
面接×2
梅雨入りと共に帰国。梅雨が明け、蝉がミンミン鳴く真夏となりましたが、
ま〜ったりと再就職活動継続中のememです。

この前の記事でいくつかの派遣会社に登録したとお伝えしましたが、
その後いくつかのお仕事のお話を頂き、先日ようやく2社の書類審査を通過。
やっとこさ面接まで辿り着く事ができました。

まずA社。
インドのIT系外資会社。職場にはインド人のエンジニアがたくさんいて
日本語を話せない人もいるという職場環境。

今回私に求められている仕事は、プロジェクト資料(マニュアル)の
翻訳(日→英、英→日の両方)やプロジェクトのコーディネイト等のお仕事。

面接当日。会議室に入ると、女性社員2名とインド人社員1名が
面接官として入室。面接官の手元には私が派遣会社に提出した英文の
職務経歴書が。派遣会社の営業さんは特にその事について触れていなかったけど、
ま、外資系だしね〜。と特に気にせずにいました。

よろしくお願いします。と、型通りの挨拶が済んだところで面接開始。
すると。日本人社員の方がさらりとこう一言。
『では、英語で(職歴を含む)自己紹介をお願いします。』

6月初旬に帰国後、誰かと英語で会話をするということが全くなかった
私としては、内心冷や汗たら〜り状態・・・。

しかし、もう後には一歩も引けない状態。顔では平静を装いつつ、
『わかりました。では簡単に自己紹介をさせていただきます。』と言って、
英語での自己紹介をしてみましたよ。

いや〜。久々に耳にする自分の発する英語に、私ってこんな発音してたっけ?
と、ちょっと驚き。そして、自分のこれまでの全ての職歴を英語で
真面目に話すという初体験イベントに、あれ?こういう仕事はなんて言うんだ?
と話しながら、脳内辞書検索しまくり状態・・・。(^_^;)

ま、そんなこんなで英語による面接が30分程度でなんとか終了。
ふぅぅ。(-。-;)

次に行ったのがB社。
こちらは、海外から音響機器を輸入する日本の商社。
社員は全員日本人で、今回求人があったのは国内営業部という部署。

主な仕事としては、英語の読み書きができない営業社員(部内に7-8人)
宛てに来る英語のe-mailの翻訳(英→日)と返信するメール(日→英)の作成。

ただし、全員分でも日に10通程度の量の為、空いた時間で取扱商品の
勉強をしたり、備品の在庫管理、来客対応(お茶汲み)、展示会の受付等の他、
書類作成やファイリング等の営業社員のアシスタント業務やその他
庶務的な仕事も時と場合に応じてこなして欲しいとのことでした。

こちらは管理職の方2名による面接で、いわゆる"典型的"な面接内容。
A社のようなドッキリハプニングはなく、こちらも30分程度で終了しました。

この2社の面接を終えた率直な感想。
A社・・・求められている英語力がかなりハイレベル。
    翻訳資料も専門的な内容の為、新たにその分野の用語等について
    勉強し直す必要が大有り。

B社・・・はっきり言って暇そうな仕事。翻訳する文書も商品知識は必要なものの、
    それ以外は普通のメールのやり取りの為、現在の思考回路で
    十分対応(翻訳)できそう。

楽してお金を稼ごうと思ったら、B社で決まりだと思います。
でも、はっきり言ってこの仕事、私じゃなくてもちょこっと英語の読書きが
出来れば、誰でも出来そうなお仕事なんですよね。(なんか、偉そうだな私・・・。)

それと、この仕事をして私が得られるものがあまりなさそうなんです・・・。
31歳劇場の終幕を迎えている(今週末に32歳劇場が開幕です。)
私としては、今からこの内容の仕事もなー。って感じなんです。

これから日本で働き続けるとしたら、お国柄、年齢的にどんどん
方向転換が難しくなっていくので、これからの仕事は職務経歴書にプラスαで
追記できる経験を積んでいきたいですし・・・。

そう考えると、B社はもっと他の誰か若い方にお譲りしようかと・・・。
ま、A社に採用されるという保証はないし、もしかしたらB社だって
向こうから不採用と言われる可能性もありなんですけどね・・・。

はてさてどうなる事やら〜。再就職活動はまだまだ続きま〜す。
| 再就職の話 | 12:15 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
派遣会社よもやま話
旅行の話はちょっと中断して、今日は別のお話しなど。

再就職活動中と宣言して早1ヶ月以上が経過。
カナダに1年間滞在して相当な額のお金を使ったので、ここはとりあえず
派遣の仕事でもしながら使ったお金を取り戻そうと計画。

となれば、派遣会社への登録からスタートするわけです。

まずはネットで見つけた面白そうな仕事からエントリーして、その
仕事を持っていた比較的小さな派遣会社に登録へ。
ここでは、履歴書と職務経歴書を提出してその会社の登録書類に記入。
ネット上で希望した仕事を希望しましたが、応募者多数だった為、
書類選考で落ちちゃいました。あららー。

ここ1つだけだとあまり仕事がなさそうだと思い、大手派遣会社にも
登録することに。

そして足を運んだM・P社銀座オフィス。
そこは綺麗〜なオフィスで面談ブースもずらら〜と設置されていました。
おぉ。さすが大手というオフィス構え。

そしてネット上で履歴や職歴の登録は済ませていたにも関わらず、
性格判断やら、英語のレベルテストやらで登録が完了したのは3時間後。
はぁぁ〜。疲れた。(+o+)

その後、私の希望条件に沿った仕事をいくつかその場で紹介してもらい、
担当者と電話で詳細を確認。その中で私が興味を持ったものがあれば
その旨担当者に連絡を取るとのことで、その日は終了。
登録後、1.5時間に及ぶやりとりだったので、計4.5時間・・・。

その後もいくつか私の希望条件に沿ったお仕事情報を頂いたのですが、
なかなか思うようにことが進みませんでした・・・。

そんな中、現在派遣社員として働いている友達に色々業界情報を聞いてみると、
M・P社は大手ながらも、時給が低めということが判明!

そこで、比較的時給が高めというT・S社に新たに登録する事に。ここは
現在この会社に登録している知人からの紹介で新規登録する場合には
2,000円分、さらにいくつかの条件をクリアするとトータルで15,000円分の
商品券がもらえるというキャンペーン中というではありませんか!
とりあえず2,000円は確実だ〜♪といそいそと電話してみた。

しかーし。
私の脳内メモリからはすっかり消去されていて記憶ナシ子だったのですが、
なんと、ワタクシ6年程前にこの会社の単発の仕事をした経験があったらしく、
その際に既に登録されていた事が判明。(゜o゜)ガーン。
かくして、高額商品券ゲット大作戦はあっけなく幕を閉じたのでした・・・。

この会社でもオフィスに出向いてモロモロの登録手続きをしたのですが、
前回のM・P社より、テストが短く簡単な内容だったので、2時間程度で
全ての手続きが完了しました。

ただ、私の場合"英語を使う仕事"を条件にしている為、更に英会話の
レベルテストが必要とのことでした。後日ネイティブスタッフから
私の自宅に電話をし、テストするとのことでした。はてさてどんなテストなのか。

それから今回派遣会社に登録するにあたって、昔と変わったな〜と
思う点が1つありました。それは『職務経歴書』を提出させられる事。
書式は自由ですが、3ヶ月以上勤続した職種に関しては、社名から
従事した業務内容まで全て記載するように求められます。

私は何社かでの就業経験があり、色々やらせてもらったのでなんとか
内容があるものが仕上がりましたが、ひたすら一般事務とか続けてきていたら
ちょっときっつかったなーと思ったりしました。

さーて。
こうしてとりあえず派遣会社3社に登録が完了しました。
今回の登録で、私が提示した主な条件は以下の通りです。

・英語のスキルを活かせる仕事。
・週5日(月-金)勤務で時給1600〜1700円以上の仕事。
・勤務先は東京23区以内。

果たしておぉっ!と思うお仕事は見つかるのでしょうか?
乞うご期待!
| 再就職の話 | 15:35 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP