30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
いい夢カモ〜ン。
で、出来た・・・。

カナダのお土産と言うと、メープルシロップとサーモンと思われがちですが、
実はドリームキャッチャーも大抵のお土産屋さんに置かれているやや定番商品です。

アメリカと同様ネイティブ民族が存在するカナダ。
ネイティブ信仰で悪夢をキャッチして、よい夢だけをもたらすと信じられている
お守りがこのドリームキャッチャーです。

ま、私もこれまではこれと言ってドリームキャッチャーファンでもなんでも
なかったんですけど、ホワイトホースにオーロラを観に行った友達が、
現地でネイティブの人にドリームキャッチャーの作り方を教わったと
言うじゃありませんか。

『えっ!?これって普通に作れるの!?』と目玉を大きくしていると、
『材料さえ揃えれば結構簡単に出来るよ。』とあっさり。

その友達に教えてもらったGranville St.にある手芸用品店で材料を一通り揃え、
ネットで見つけた作り方を参考にしながら早速チャレンジ!!

友達が器用なのか、私が不器用なのかは謎ですが、悪戦苦闘+試行錯誤を
繰り返し、経過した2日間。やっとこさ処女作品が完成しました。(冒頭画像)
今回は、私の好きなコンビネーションの青+シンプルという感じで
仕上げてみました。

ちょっとしたプレゼントによさげな感じです。
カナダ(で仕入れた材料と知識で作った)土産ってことで、帰国に備えて
ちょいちょい作っていこうと思います。
| カナダ的イベント | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Puffy〜 in Vancouver〜。
会場はこちら。
実はぬる〜くミーハー(略してぬるミー)な私。
パフィー!?キャーキャー!!という乗りでは決してないんですけど、
日本ではそこそこ有名+チケ代安い=とりあえず肉眼でPuffyを見ておこう。
という図式でチケを購入してライブに行ってきました。

座席はあるものの座席指定はなしという何ともカナダらしいなーなーなスタイル。
必然的に入場順にステージに近い席をゲット出来るシステムなんですけど、
そこまで気合の入っていない私は、そんなに大きくない会場みたいだし、
ドアが開いてから入場してもそこそこ見える席が取れるだろう〜という
ぬるミー的呑気な乗りで開場時間より20分近く遅れて到着。

するとこれまたカナダらしく、定刻通りには開場されていなかったようで、
道には長蛇の列。先頭から最後尾まで移動する中、客層をチラ見。
not日本人50%(内親子連れ20%)+日本人50%という割合。圧倒的に日本人の
比率が大きいと思っていただけに、ちょっとびっくり。

アニメ(アメリカのケーブルテレビでPuffyを主人公キャラにした番組が公開中)の
影響力ってすごいのね〜としみじみ。と同時に、でも開場まで立って待つのは
だっるいな〜と思いながらも最後尾まで移動。丁度その頃先頭エリアでは
ドアが開いたらしく列が動き出しました。よしよし。待ちぼうけせずに済んだぞ。

テクテクと会場(1階席)へ入場してみるとやっぱり中はこじんまりしていた。
ちょっと郊外にあって、ちょっと下火になった映画を上映しているような映画館風
とでも言いましょうか。ま、後ろから5列目位の位置でしたが、肉眼でも
ばっちり本人確認可能な距離です。

そして19:30からアメリカから来た前座バンド(Puffyとは全く無関係)の演奏開始。
結構なノリノリチューンのボーカル兄ちゃん。彼の『席にじっと座ってないで、
ステージ前に集合していいよ!』という掛け声と共ににわかに席を立つ観客達。

私?ぬるミー派としては、列の真ん中に入り込んでいたこともあり、
そんなお誘いには乗らず(私の両サイドも微動だにしなかったし)じっとその場で
孫を見守るお婆ちゃん状態で温かい目で鑑賞していましたよ。

席もへったくれもなし。
彼らのパフォーマンスは30分できっかり終了!うん。これ位がいいよね。それからセットチェンジに30分。その間も、わらわらとステージ前に集合している観客がセキュリティに元の席に戻るように注意される事も全くなく、20:30からPuffyのライブが
スタート。
普通〜のテンションでテクテクと登場するPuffyの二人。
私の肉眼第一印象は、"二人とも小っちゃ!"もう何だかその辺にいる
ティーンエージャーみたいな雰囲気でした。

演奏曲は、どうやら5月に発売予定でツアーと同名のアルバムからチョイス
していたみたいです。ほとんどが過去のヒット曲(日本語)+英語の曲数曲という
構成だったので、日本語を理解しないお客さんにとってはちょっと
辛いものがあったと思われます。

途中のMCでもYumi氏はメモ書きした英語を棒読み状態。
Ami氏は英語がそこそこ話せるらしく、結構キレイな発音でした。それでも
『みんな(ここにいる日本人の人)はカナダにいるんだから英語が話せるんだよね?
だったら周りにいて日本語を理解していない人に通訳してあげて。』という
コメントを残して、素の二人って感じでトークしてました。

ま、でもどこで覚えたのか、外人(らしきアクセント)の
 悒灰鵐筺.ぅ奪轡腑法.離潺縫ぅ灰Α』とか
◆悒吋奪灰鵐轡董』という掛け声に、

 慷兇錣譴舛磴辰燭茵△匹Δ靴茲Αでも明日も朝早いんだ。ゴメンネ。』
と笑ってかわしたり、
◆悗◆△犬磴海辰舛澄戮Yumi氏を指差すなど観客と普通〜に会話しているのも
なんだかアットホームな雰囲気で○でした。

PaPaPaPa Puffy!
そんなこんなで、ライブは約1時間でラストの曲へ。えっ?たったの1時間!?
短くないっすか〜!とぬるミーな私もプチご立腹。
すると、ステージ前の盛り上がり集団を中心にアンコールのムードが高まる。
しばらく"アンコール!"の声がこだました後、再度Puffy登場。
締めの曲は、何となく予想はしていたけど、やっぱりな『アジアの純真』
♪流れ出たら〜、バンクーバー!♪とこれまた安易にお手軽にバンクーバー
仕様に替え歌ってました。そしてラストのラストは、日本公演の際にゲスト出演を依頼されたというGreen Dayのナンバーでした。

そんなこんなで、アンコールの演奏を含めてトータルで1時間半。
ほぼ22:00きっかりに終わってました。
ま、アニメファンのお子様も来場している事を考えると程よい時間設定
というところなのでしょうかね。

前回のバンクーバー公演は3年前とか。今回のツアーが私のワーホリ時期と
重なっていてプチラッキ〜と、これまたぬる〜く弾けた一夜でした。
| カナダ的イベント | 23:58 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
ベイビー(ズ)シャワーに参加!
キューティーですねぇ〜。垂れ幕も手作りなのだ。

カナダでお友達になった方で、今年の夏に双子ちゃんの出産をご予定されて
いる方のベイビー(ズ←双子だから複数形ね)シャワーに参加してきました。

ベイビーシャワーとは、出産前に生まれてくる赤ちゃんのお祝いをする
パーティーで、妊婦さんと親しい間柄にある人が主催します。招待された側は、
妊婦さんや生まれてくる赤ちゃんへのプレゼントを持って参加します。
ネットでちょこっと検索しただけなので不確かですが、どうやらヨーロッパ
にはなく、アメリカ・カナダ等の北米地域での風習のようです。

とかく"サプライズ○○パーティー"系が好きな北米人。
このベイビー・シャワーもご他聞にもれず、当の妊婦さんには内緒で準備が
進められ、当日"サプラ〜イズ!"とびっくりさせるパターンもよくあります。

今回私が寄らせてもらったのは、サプライズではありませんでしたが、ホスト
の方の気配りをはじめ、随所に参加者の温かい心配りが感じられるとっても
いいパーティでした。手作りの垂れ幕(冒頭画像)があったり、お花が
飾られていたり、お料理を取るお皿に赤ちゃんのデザインがされていたりと
細かいところまで、とってもとっても凝っていました。

ちゃんと二人いる!
そして中でも極めつけはこちら〜!!
今回の主役である妊婦さんが大好きだという手作りのチーズケーキ!
そしてその上にはさりげな〜く
"WELCOME"の飾り文字!そしてそして、コウノトリに運ばれている双子ちゃん!!スゴイよ〜、スゴイよぉぉ〜!!なんでもトリと赤ちゃんのオブジェは、クラフト屋さんに行って店内をくまなく検索した結果入手できた代物だそうです。私は当日他に用事があったのでなんのお手伝いもしていない身。もぅ、ホントに準備をしてくださった皆々様には頭が下がります!<(_ _)>

私は主役でもないのに、1番最後に到着して、主役の人よりも先に帰るという
とんでもない奴モードだったんですけど、その後も会は和やかに展開して、
みんながニコニコハッピーな会としてお開きとなったようです。

途中双子ちゃん内蔵のお腹を見せてもらって触らせてもらっちゃったりも
したんですけど、日頃から冷やさないようにと心掛けてらっしゃるという
お腹はほんのり温かくて、この中に2つも新しい命が生まれているのかと思うと、
とっても神秘的な感じがしました。生命ってすごいなぁ〜。

予定日までもう少し。みんなの祝福の気持ちが届いて母子共に幸せな気持ちで
誕生の日を迎えて欲しいものです〜。
| カナダ的イベント | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
祝福の雨が降る。
日本・カナダを問わず、私の周囲ではオメデタ続きな今日この頃。
お祝いの品を入手する為に赤ちゃん用品売り場に足を運ぶことが多くなりました。

日本でもカナダでも、おめでたい事がある際に、当事者である人にお祝いの品を
送るという習慣は同じなのですが、こちらには日本には存在しない習慣があります。

それは、"レジストリ"と呼ばれるもので、お祝いされる側がお祝い品として
受け取りたいものをお店に登録できるというシステムです。
お祝いする側は登録されたお店に行ってリストを入手し、自分が贈りたいと
思う物を選ぶ事ができます。

これってすごく合理的でいいシステムだと思うんですよね。
お祝いされる側は本当に欲しいものを手に出来ますし、お祝いする側も色んな
お店をハシゴしたりしながらあれこれ思い悩んだりしなくていいんです。
一石二鳥(?)、ダブルでハッピーです。

こちらでは、赤ちゃんが生まれる前にお祝いをする"ベイビーシャワー"と
結婚をお祝いする"ウェディングシャワー"というイベントがあります。
どちらも、身内、同僚、知人などの親しい人が集まって、当事者にお祝いの
品を渡すというイベントです。

結婚式でもライスシャワーと言って新郎新婦にお米を浴びせる儀式が
ありますよね。
これは、 お米は豊作と子孫繁栄を意味し、新郎新婦が実りある生活を送れる
ようにとの願いが込められているそうです。

ベイビーシャワーとウェディングシャワーの由来はちょっと分かりませんが、
みんなが祝福の気持ちをこめてお祝いの品を持ち寄る事で、当事者達に
恵みの雨のように幸せの雨が降る〜。的な意味合いとemem的拡大解釈を
しておきたいと思います。(^.^)

今日は幸運にも、お友達の妊婦さんがお店でレジストリ登録を
行っている現場に立ち会えたのですが、お店から渡されたバーコード
認識メカを片手にあれこれと品物を手にするお友達からは自然と
"幸せオーラ"が滲み出ていました。
また、妊婦さんの視点から見た"欲しい物"を目にする事ができて
これまたとっても興味津々でした。

あぁ〜、私にも幸せの雨が降らないかな〜。
| カナダ的イベント | 23:05 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
出産祝い from カナダ〜♪
最近私の周りでは出産ラッシュ。私がカナダに来てからだけでも5つの
新しい命が誕生したという、嬉しい知らせが届きました。赤ちゃん

日本にいる友達から、みんなで出資してお祝いを買おうというお誘いも
頂いたんですが、せっかくカナダにいることだし、ここはいっちょ、こちら
ならではのものを送ろう!と、在加中は単独行動を取らせてもらう事にしました。

と、はりきってはみたものの、出産経験も育児経験もないので、
出産祝いとして、またもうら側として何がお役立ちなのか(?_?)状態。
そこで、こちらで知合った日本人ママさんにアドバイスを求めてみました。

すると、カナダブランドのベビー服があることが判明!
その名は、Baby's Own。日本でも販売されているらしいけど、
デパート系でしか販売してなかったり、お値段が高かったりと、なかなか
手に入りずらい状況のようです。

しかも、ネットで調べて分かったんですけど、このブランドが発売している
肌着"ラップアップ"は、この会社独自のものらしいです。

アドバイスをしてくれた、日本人ママさんも、
『あぁ〜、ここがガバっと空くのは確かに便利ね〜。』とコメントしてましたし、
実用性も抜群のようです。

それから肌着以外にも、赤ちゃん用の食器類や、哺乳びんも日本にはないような
ユニークなデザインと色味でいいかも〜というコメントも頂いたので、
それらもギフトとしていいみたいです。

あと、カナダブランドとしては、Roots Kids、アメリカブランドとしては
OshkoshGAP KidsOLD NAVY、NEVADAなども手に入ります。

それにしても、いつもベビー用品売り場に行って思うことは、とにかく服が
どれもこれも小さくて、カワイイ!自分の子供に着せるわけでもないのに、
なんだかすごくワクワクして、あれもこれもとたくさん手にとってしまいます・・・。

日本の友達へ出産祝いを贈ろうと考えている方、是非参考にしてみてください〜。

Special Thanx:みんさん。色々アドバイスをありがとうございました〜!
続きを読む >>
| カナダ的イベント | 23:35 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
夏、夏、夏、夏、ココナッツ?(古っ!)
ここカナダでは、4月2日の深夜(4月3日)午前2時から夏時間こと
サマータイムに切り替わります。時計を1時間進めましょう〜。

日本ではあまり馴染みのないこの制度。
ではそもそも、夏時間(サマータイム、デイライト・セービング・
タイム等の名称も)とはなんなんでしょう?
はい。お約束。ネット先生に聞いてみました。

夏は日が長く(日の出時間が早く)なるのを有効に活用する為、
時刻を1時間早めて生活を送る制度なんだそうです。

明るいうちに仕事をして、夜は早く寝るようになるから、結果的には
省エネにつながるという理論もあるみたいだけど、どうかな〜?
1時間差でそうそう生活習慣が変わるとは思えないけど・・・。

それになんと、日本でもかつて制度が導入されていた事があったらしい!
しかもその名も「サンマータイム」!ださっ!
それにどうやら今年度中には制度再導入の為の法案提出の動きもあるとか!

へぇ〜。なるほどねぇ〜。もっと知りたいという人はコチラです。
→夏時間についていろいろ。

さぁ〜て。時計の調節をしますか〜。と思ったら、パソコン(日本製)の
時計は勝手に切り替わってくれている!賢いのぉ〜。
これまた一人でへぇ〜。
| カナダ的イベント | 23:55 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Happy Valentine's Day
No.1人気は、やっぱりバラ

4日ぶりのブログです。
はい。イエローナイフオーロラツアーから無事生還したememです。

早速オーロラツアーのことを書こうかと思ったのですが、今日は2月14日。
そう。世はバレンタインデーです。
こちらでは日本のバレンタインデーとは趣旨がだいぶ異なるので、今回は
その事についてレポします。(イエローナイフのことは後日記事にします。)

日本では立場を問わず、女→男 という流れで主にチョコをあげる
イベントと化していますよね。それから、意中の人がいる女性にとっては
ドキドキの告白イベントともなりえますね。

しかしここカナダ(というより北米とくくっても良いかも)では、日本とは
逆に、男→女 というベクトルで愛情を表現するイベントです。好きな
人がいる男性にとっては告白イベントにもなりえますが、既婚者の間では、
ちょっとおされなレストランでお食事をしたり、花束をプレゼントしたりと、旦那さんが何らかのロマンチックなバレンタインイベントを企画したりする日です。

それと、日本とは違って"チョコ"が絶対的な主役である必要がそんなにありません。
私的な見解かもしれませんが、どちらかというと"花"の方がプレゼントとして
人気があるように思われます。お花屋さんは1年で一番の書き入れ時みたいですし、
人気No.1商品のバラの価格も高騰します。

それと、男女間の愛情でなくても、家族愛的な要素でもチョコを
もらえたりしますので、ホームステイしている人などはファミリーから
チョコのプレゼントがあるかもしれません。それと日本と違って
プレゼントにカードが添えられている事も多いですね。

それでは、みなさん素敵なバレンタインデーを!
"Happy Valentine's Day!!"
| カナダ的イベント | 14:55 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
酉年おめでとう!
Chinese New Year赤がまぶしいぜ。

チャイナタウンでは、お正月ムード全開。
そう、旧暦でお正月(春節)を祝う中国の方々にとっては、やっと年明けなんですね。

日本の年末のアメ横状態なのか、チャイナタウンには平日の昼間だと
いうのに買い物客がうようよ。そして所々に人が行列しているお店を発見。
近付いてみると、それらは全て北京ダックがショーウィンドウに
飾られているお店ばかり。

中国のおせちは北京ダック?と思い、ルームメイトに聞いてみると、
彼女の出身地方(北京に程近い北方面)では、北京ダックではなく
水餃子を食べる風習とのこと。おそらく南方面の習慣では?ということでした。

sesame ballそんな、お正月お買い物ムードが
ムンムンする人の中に混じって
チャイナタウンのパン屋さんで
見つけた巨大(握りこぶし大)な
ゴマ団子をお買い上げ。
家に帰ってから食べると
まだほの温かく、団子という
よりは揚げもちみたいにもち米の
食感が残っていてとっても
美味しかったです。

そんな素敵な中国の料理をはじめ、各国の料理が食べられるイベントがある
チャイニーズニューイヤーイベントが今週末にチャイナタウン周辺で
発生するようです。同じアジアにありながらも異国の国チャイナ。
一味違ったお正月を体験できるイベントかもしれませんね。
→酉年祝い(Year of the Rooster Celebration)

●おまけ●
中国風ヌーピー
"お年玉"の習慣は中国にもあるようです。
ちなみに中国では、親類→子、だけではなく上司→部下も対象となり、
基本的には、年上や目上にいる人が年下や下の立場にいる人全てに
あげなければいけないシステムみたいですよ。
| カナダ的イベント | 15:40 | comments(2) | trackbacks(3) | ↑PAGE TOP
パンチでフラフラ。
熱帯ぱーんち!

雪の次は大雨+温か気温です。

昨日のニュースでは『Pineapple Express』なるハワイ方面から来ている
亜熱帯ジェット気流の影響で大雨になっていると報道されてました。
そして、今日の新聞を見たら『Tropical Punch』と新たな呼び名が登場。
何でも『Pineapple Express』の"亜熱帯気流(subtropics)"というよりは
"熱帯気流(tropics)"並みの水分が含まれているのだそうです。

冬のバンクーバーに雨は付き物なわけですけど、普通と違うのは
降水量が半端ないこと!実際、各都市の過去最高雨量記録をどんどん
塗り替えているようです。

それと"熱帯性"の為、外がとっても暖かい・・・。つい先日まで-10℃とか
だったのに、今日はなんと11℃でした。その差と言ったら20℃以上!!
外出する時もコートいらずです。(着ると暑いほど・・・。)

ただ、わーい!暖か〜い♪と喜んでばかりもいられず、各地で洪水や
土砂崩れが発生していて地域住民はその対応に追われています。
ところによっては、高速道路を封鎖したり、汚水が道や屋内の水道水に
混じって流れ混んだり、床下浸水したりと深刻な被害を引き起こして
いるようです。

大雨警報も引続き発令されていますし、予報によると日曜日までこの
雨は続くとか・・・。雪が溶けてアイスバーンで転倒する危険は去り
ましたが、熱帯パンチでフラフラな最近のバンクーバー地方です。
| カナダ的イベント | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
乗客がスト!
先日きゃびさんが家に遊びに来た時の事。
『今日はバスにタダ乗り出来るよ!』と楽しそうに言うじゃないですか。
どういうこと?と詳しく聞いてみると、なんと、今月からの交通機関の
値上げに対して、乗客が反対の意を示し、運賃を払わないという
スト行動を起こしていたらしいのです・・・。

きゃびさんがバスに乗車した途端に、乗車口付近に立っている女性に、
『スト決行中だから運賃払っちゃダメ!』と強い口調で言われ、
今回の行為を説明するビラをもらったそうです。

交通機関、病院、郵便局、ホッケー(カナダ国技)と日本では
有り得ないジャンルでストが起こるここ、カナダですが、
バスの『乗客』がストとは・・・。抗議する為にバスに
乗っちゃってるあたりが凄いですよね・・・。

きゃびさんに更に聞いたところによると、4年前にバンクーバーの
公共交通機関を牛耳るTranslinkが半年もの間ストをした際にも
利用客が抗議の為に、同社長宅の庭に牛や馬の●ンコを
ばら撒いた(それでストに終止符が打たれたという噂)とか・・・。
いやー過激っす。(^_^;)

アメリカ人に比べて、のんびりしていて平和的と言われる
カナダ国民ですが、やるときゃやるというか、キレルと怖い・・・。
カナダ人を本気で怒らせないように気を付けましょう・・・。
| カナダ的イベント | 20:55 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP