30歳からのカナダワーホリ暮らし

30歳(2004年6月〜2005年6月)で行っちゃった!カナダでのワーキングホリデー生活の日々あれこれ。
月日は百代の過客にして...
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
カナダはどんな感じ?

日本はこんな感じ!

カナダ情報LINKS
カナダブログLINKS
オススメッ!
カナダ〈2006~2007年版〉
カナダ〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
長期で暮らす方に役立ちます!
オススメッ!
オススメッ!
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで
カラー版 英語でつくる和食―寿し、天ぷら、豆腐料理…日本の代表料理からマナーまで (JUGEMレビュー »)
藤田 裕子, ナヴィインターナショナル
英語レシピで和食を作っちゃえ!
最近のemem
テーマ別に
これまでのemem
読者のお声
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    emem (06/28)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/28)
  • すっピン東部巡り12日間                  〜Day12. Niagara Falls→Toronto→Vancouver(写真編)〜
    Mai (06/26)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    momo (06/24)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    emem (02/07)
  • 最近のルームメイト〜彼、お泊まり編〜
    tarako (02/07)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (06/08)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    makiko (06/02)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    emem (11/20)
  • 医療通訳講座Q&A(講義編)
    りえこ (11/06)
関連記事発生中
その他
筆者です。
ad from jugem...
ブログのレンタルサービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
びーびーきゅー。
素敵なパティオこちらが会場。

今日はお友達の家でびーびーきゅー(念の為書いておきますが、英語
発音ではバーベキューです。はい。)こと、BBQパーティーがありました。

そのお家はオーナーが一から手作りしたお家(カナダでは大工でもない
一般人がこういう事を普通にしちゃうのって結構あるんですよね)
とのことで、オリジナリティに溢れるとってもオサレな造りでした。

お家の裏側に当たる部分にパティオがあり、そこにBBQグリルとテーブル&椅子が装備されていて、具材さえ準備すれば、いつでも
誰でもすぐに、びーびーきゅーモードに突入できるというスゴサです。

今回はこの家の住人である友達が、具材の買出しから下ごしらえまで
全て準備万端整えていてくれていて上げ膳据え膳状態でした!
何から何までありがとう!<(_ _)>

そして、網の上でジュージューとイイ感じの音を出しながら焼けていく具材たち。
ソーセージ、牛肉、豚肉、もやし、とうもろこし、玉ねぎ、ジャガバタ。
うんうん。日本の焼肉の定番具材たちですね♪と思いきや、なにやら
白い物体が鉄板の上に登場。That's Tofu!(英語にしたのには、特に
意味はありません)具材を購入した本人以外の一同びっくり。\(◎o◎)/
準備した本人も、私たちがびっくりしている事にびっくり。\(◎o◎)/

どうやら彼女の家(大阪)では、焼肉時の定番具材だそうです。
その他一同(出身地:神奈川、群馬、千葉)は、初めての体験。
これって関西地方では定番具材なのでしょうか・・・?

ま、焼いてしまえば、いわゆる"焼き豆腐"なワケで。
焼肉のタレにつけて食べたりすれば普通に美味しかったですよ。はい。

いやー、大勢で外で食べるご飯て美味しいですよね〜。
日も長くなってきて、これから夏まっしぐらなバンクーバー。
アウトドア用の簡易組立て式BBQグリルを持っている方!(これまた
こっちの人には結構多い)Let's BBQ!ですよ!!
続きを読む >>
| 食の話 | 23:55 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
中華風炊き込みご飯
材料はこれだけ。シンプルです。

中国人ルームメイトメイトのことで、あれやこれや凹む話をしてきましたが、
全部が全部"悪いこと"ばっかりでもないんですね。という事で(?)
今日は、彼女からゲットした美味しいレシピの話です。

『とにかく簡単だよ。』という彼女の言葉通り、本当に簡単でした。
そして、美味しい。日本にはキー具材となるチャイニーズソーセージがないような
気がするので、カナダ在住の方向けのレシピです。

●材料
・チャイニーズソーセージ
・炒めモノに使うチャイニーズの野菜(今回のはBaby Bok Choyだったかな・・・?)
・米
・鶏がらダシ
・塩、こしょう

●作り方
.宗璽察璽犬般邵擇鮨べやすい大きさに切ってフライパンで炒める。
↓,鵬个通ったら、塩・こしょうで味付け。
J討反紊鯏蠧。
し椶らダシを水に溶かす。
ザ火で15分くらい炊く。(水気がなくなり、パチパチと音がしてきたら火を止める)
5分ほど蒸らす。

はい、これだけ。簡単でしょー。
(少なくとも私は)日本では食べた事のない風味に仕上がります。
あ、もちろん、"美味しい"という意味で。

野菜も青菜の他にもカナダでは激安な肉厚のマッシュルームを加えたりなんか
しちゃったりしても、これまたグッド!です。(^_^)v

てことで、マッシュルームを加えた完成形はこちら。↓
完成図〜。

中国人直伝の中華風炊き込みご飯です。
機会があれば是非お試しあれ〜。
| 食の話 | 21:45 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
two course
とにかく大量。
デジカメ忘れてお料理画像撮れず!

友達と3人で↑でチャイニーズを食べました。
以前からここの飲茶と北京ダックは美味しいという噂を聞いていたので、
かなりワクワクしながら入店。

すると、どででーんと広いフロアに中国人の方(達と思われる)があちらこちらに。
その国の人が食事をしている=本格的で美味しい。という図式を信じている私としては、
これは、期待できるぞぉ〜。とワクワク度が大幅UP!

噂の北京ダックが食べたかった私は、友達の了解を得てオーダーすることに。
メニューを見ると、one course・・・$20 two course・・・$26 との記載。
あぁ、一人前と二人前の事ね〜と解釈した私。
オーダーを取りに来たお姉さんに3人で食べるのに"two course"で足りるか?と聞くと、
コクコクと頷かれたし、一人前より断然割安なので、じゃ、それで。と注文。

その他にも、スープ(小)、あんかけ炒飯、牛肉の細切り炒めを注文。
すると、オーダー完了から3分も経たないうちに牛肉メニュー到着。早っ!!

そして、北京ダック以外は次から次へとじゃんじゃん到着。4人用のテーブルに
ぎっしり並ぶお料理たち。ハイ。明らかに頼みすぎました。
そして大物は最後に登場するのだ〜。とばかりに北京ダック氏も大登場。
北京ダック=あひるの皮とネギを皮に巻いてちょこっと乗せて、パクッと食べる。
的なものを想像していたんですが、皮の下にびっしり肉が付いてます。
そして1つ1つの肉片が、これでもかー!的に巨大なんです・・・。

(お姉さんによって)他のお皿が押しのけられて、テーブルの上にババーンと
配置された北京ダック氏。こうして、私たちのテーブルは、ラッシュ時の満員電車状態。
ちょこっと何かのお皿を押そうものなら、遠く離れたお皿にまで動きが伝わります。

空いたお皿を片付けてもらえばいいのでは?と思いました?
この時点で空になっていたお皿は、スープ(小)のみ・・・。そして全品を少しずつ
つまんだこの時点で、全員の満腹度90%・・・。

そんなところに、またお姉さんが新たなお料理を持って登場。
3人全員で「頼んでません!」と拒絶反応を示すと、悲しそうにお姉さんは去っていった・・・。
イヤー、食べろって言われても無理だよね〜。とみんなで笑っていたのも束の間、
また同じお料理を持った別のお姉さんが登場。
「もぉー、本当に頼んでませんから!」と再度拒絶すると、お姉さんが
北京ダック氏と手のお料理を交互に指差しながらこう言った。

              "two course!"

「・・・・・・・・・・・・・。」(一同絶句)
な、なんと、two course=北京ダック二人前。ではなく、
北京ダック+もう1品の巻き料理の2品コースだったのデース!!どえぇ〜っ!
ちゃんと確認しなかった私も悪いけど、表記が分かりづら過ぎデース!

結果、完食出来たのはスープ(小)のみ。大量に残ったお料理を3人で分けて
(これまた一人分が大量)お持ち帰りしました。

皆さん。チャイニーズメニューでは安易に想像せず、ちゃんと内容を
確認する事をおススメします・・・。
続きを読む >>
| 食の話 | 21:55 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
大阪パーティー。
たこなしたこ焼き(美味)chatさんのたこ焼き用鉄板

今日はみんさん(Special Thanx!)邸で大人11人、子供6人という超大人数による
お好み焼き&たこ焼きパーティ(勝手に大阪パーティーと命名。)が盛大に
開催されました。

残念ながら、タコが手に入らなかったものの、ここって本当にバンクーバー?と
思わせる程、それはそれは立派な(タコなし)たこ焼き(↑)&お好み焼き(↓)が頂けました。
お好み焼き〜♪そして今回改めて思ったこと。たこ焼きはタコなしでも十分「たこ焼き」として存在する!だって実際にタコ入りだったとしても、せいぜい1〜2カケラですよね?それに私見ですけど、人がたこ焼きを食べたくなる時って、"タコ"を求めているのではなく、あのぽわ〜んとして、たこ焼きの80%〜90%を占める"外皮"を食べたくなっているのだと思うんですよね。だから今回のタコなしたこ焼きも全然"あり"で美味しかったです。

それと、今回は3家族分の計6人のお子たちが集合していたんですけど、
年齢が同じ位でも、一人ひとり全く性格が異なっていて、見ていて本当に
面白かった〜。ま、私なんてこんな風に1日だけ遊んでバイバイするから
「カワイイ〜。」とか「面白〜い。」とか呑気に言ってられるんですけど、
24時間365日、年中無休で子育てしているお母さんは本当に大変ですよね〜。

Double!!


そして会も終盤。窓から外を見ると、なんと空に
巨大な虹が発生していました!しかも(ちょっと画像では見づらいかもしれませんが)2つも!!
前回の記事で偶然にもダウンタウンでの虹画像を載せていた身としては、なんとも不思議なつながりを感じずにはいられませんでした〜。自然てすごいのね。(つぶやきシロー風に語尾上がり気味で)

大阪パーティーで美味しいものを堪能したあと、締めに虹×2。
とっても素敵な日曜日でした〜。
| 食の話 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ハズレちゃった。
外観うーん・・・。

とある晴れたバンクーバーの平日の昼下がり。
「美味しいお袋の味」という評判をたくさん聞いたので、美味ランチ捜索隊出動!という事で
今回はきゃびさんと、とあるジャパレスへ行ってきました。

ここは、ダウンタウンからも大きな通りからも離れている普通の住宅街の中に
存在する立地。こんな所にありながらも、たくさんの人が"美味しい"と太鼓判を
押すならばハズレはなかろう!と勢い込んで営業開始時間にはりきって入店。

残念!その1ランチメニューの一番上に書いて
あった「Special Lunch Combo」
なる項目から、私はコンボA($7)の
Teriyaki Chiken & Salmon(右)
きゃびさんはコンボB($7.50)の
Nikomi Udon(下)をチョイス。
間もなくしてお料理到着。『いっただきま〜す。』とパクつくも、いきなり照焼きソースが甘い・・・。まるでみたらし団子のタレの味・・・。そう!これはこちらのスーパーなどで市販されているカナダ人好みの"Teriyaki Sauce"じゃありませんか!!日本人の私にとっては、甘いよ!血糖値がぐいぐい上がっちゃうよ〜!!な味でした・・・。
残念!その2じゃ、気を取り直してきゃびさんの煮込みうどんは?一言で言うならば、
『味が薄い。』だそうです・・・。ありゃー、こっちもハズレかい・・・。多分もう来ないね〜。と残念コメントを胸に秘め、お店を後にしました・・・。このお店にランチで行かれる方、コンボのAとBはハズレなので止めた方がいいです。噂では塩サバ定食($8)が美味しいそうですよ。(一応フォロー。)

この日は、物凄く暖かい陽気。いや、暖かいを通り越して暑かったんです。
春を通り越して夏!みたいな。ゆーみんを通り越して大黒摩季!みたいな。
そんな陽気も手伝って、きゃびさんとテケテケお散歩。お口直しに美味しいお茶でも飲みませう。ってことに。きゃびさんがサイトで紹介していて一度行ってみたいな〜と思っていたお店に連れて行ってもらいました。Tそして注文したのがこちら。Maccha Latte でございま〜す。これ普通のティーカップみたいに見えますけど、実際はちょっと大きめなカフェオレボウルくらいの大きさでボリュームたっぷりなのです。お抹茶の粉末も大量〜に含まれていてカテキンたっぷり!みたいな。おいしかったでございます。それと、某有名日本語フリーペーパーで過去に紹介されていたせいか、店内には私達も含め、日本人客がたくさんいました。一時、店内のお客が全員日本人になった瞬間もあったほどです。でも、ランチのがっくりを挽回させてくれた午後のお茶タイムでした。

とゆうことで、かなり残念〜な結果に終わった今回の美味ランチ捜索隊。
次回は、心から「美味しい〜♪」とコメントできるお料理に巡り会いたいものです。
| 食の話 | 22:35 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
激おススメッ!
2枚!!1人前なのにとんかつ2枚!

通称"ジャパレス"こと、日本食レストランでの食事に猛烈に目覚めてきた
今日この頃。

今回はバーナビーという遠い立地にありながらも、お友達の日記で絶賛されていた
『ハイゲンキ』というお店へ開店時間と同時に突撃しました。

その店名を聞いただけでは、"Ichiban sushi"やら"Hinomaru restaurant"など、
どこぞの異国人の経営で、安易な日本イメージから命名したような胡散臭さが
漂っちゃいますが、メニューと味はちゃんと"美味しい"日本食店でした。

まぁ、味もさることながら、驚かされるのはそのボリュームですわ。
メインのおかずの他にも、サラダ(大量)、フルーツの串刺し、茶碗蒸し(色は
白かったけど、味は本物の日本の茶碗蒸し!)、ごはん、お味噌汁、お惣菜
4種(煮豆、切干大根、ほうれん草のおひたし、チクワきゅうり)がもれなく
付いてきちゃってました!

それに、な、なんと!今回私が注文したとんかつ定食は、一人前なのに
トンカツが2枚も出てきちゃったよ!
体育会系の部活に属する男子高校生大喜び!みたいな。
これでお値段$12は激安といわず、なんと言おう!

私の友達は、唐揚げ定食(左下)とコロッケ定食(右下)を注文していましたが、
もちろんこちらもすごいボリュームでしたわよ。
家族盛り?コロッケ×5!
唐揚げなんて4人家族の食卓に上りそうな勢いの盛りっぷり。
そしてコロッケは5個もお皿に乗ってます。
くれぐれも言いますが、どちらも一人前です。

とにもかくにも満腹度200%保証!
ダウンタウンからはちょっと遠いんですが、交通費をかけていく価値大有りです!

おっと。もう一つ衝撃事実が!
なんと、こちらはランチも営業していて、メニューは全品$5前後!!
もぉ〜!行くっきゃないっしょ!!
バンクーバーにいるうちに、絶対ランチも制覇してやるどぉー!と
心に固く誓った大当たり!ジャパレス体験でした。
| 食の話 | 23:25 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ひだひだの誘惑
大量〜♪こう並べてみると何だか嬉しい。

時々ですが、"無性に○○が食べたい!"という病にかかる事があります。
最近の病は、ずばり『餃子病』。

ま、正確に言うと、"餃子が食べたい"というより"餃子を作りたい"という
衝動に駆られるんです。
幸い、中国人社会が普通に定着しているここバンクーバー。
餃子の皮も36枚入りが2パックで$1.68(何回も買ったから暗記してる)という
超お手ごろ価格で何の苦もせず手に入るのです。

豚挽き肉ときゃべつと調味料を混ぜ混ぜ混ぜ。
肉と具にまとまりが出るまでこねこねこね。
はいっ。そして具が完成したら、メインイベント!皮に包む作業で〜す♪
丸い皮の中央に具を乗せて、皮のふちにお水をちょちょっと。
そして、ひだひだを折り込んでいく!これこれ!
このひだひだ作業が何とも楽しいんっすよ〜♪

完成した餃子は↓な感じで食べられちゃうわけです。
皮がパリッ!


      焼いてみた。の図。


湯気ほわ〜ん♪



茹でてみた。の図。


あ、もちろん一気には食べきれないので挽き肉のトレイに少しずつ入れて
冷凍庫で保存します。冷凍庫に大量に保存される様を眺めるのも何だか
楽しかったりするのです。ルルル〜ン♪

今晩は我が家で友達と鍋パーティ。
その鍋の具は・・・、もちろん(まだ病は続いているので)餃子!
タラッタ♪タラッタ♪さぁ、楽しい餃子作りにとりかかるぞぉ〜♪
| 食の話 | 14:05 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
お手軽パエリヤ
激安!

10gも入ってるのに、
たったの$0.78!!
日本じゃありえねぇ〜。

つい先週まで、毎日晴れ〜晴れ〜なお天気だったバンクーバーですが、
今週から本来のバンクーバーの冬に付き物の雨模様が復活しつつあります。

仕事や学校など、日々出かけなければいけない所が一切ないピュアぷーな最近の私。
こんな時はお家に引きこもって料理だ!という気分なのです。

そこで、近所のスーパーへふらりと出かけてみると激安なサフランを発見!
お料理する人は知ってるかもしれませんが、サフランといえばパエリヤくらいにしか
使い道がないのに、やたらと高い食材なのです。
日本で買ったら、ほんのちょっぴりの量(5gとか)で1000円以上します。

なのに!私の近所の中国人経営の小さなスーパーで10gが$0.78(約70円)!!
や、安い〜っ!!
パエリヤにしか使わないと思いつつも、2袋即買い。
そして、フライパンでパエリヤを作ってみました。
ちょっと地味ね完成図はこちら。シーフードは高いし、下処理(アサリの砂抜きとか)が面倒
だったので、却下。シンプルに鶏肉と
野菜3種で仕上げましたが、色味的に
ちょっと地味ですね。ピーマンを
パプリカ(赤)にすればよかった!と
完成後思うも時既に遅し。でも、
味はちゃんとパエリヤでした。
いや〜満足、満足。
お料理好きな人にはこれをお土産にしてもいいかな〜とか思ったりして。
あ、でもここに値段書いちゃってるから、安い品ってことがバレバレだな・・・(^_^;)

ちなみに、今回の私の使った材料はこんな感じです。
・米(2合)・・・生米を具と一緒に炒めるのがポイントね。
・サフラン(大さじ1/2)・・・とコンソメと一緒に水(2カップ)につけておきます。
・鶏もも肉(2枚)
・玉ねぎ(1/2個)
・ピーマン(1/2個)・・・長めにスライスして米の上に並べると見た目もいいかも
・マッシュルーム(4〜5個)・・・他の具と炒めず、米の上に乗せて蒸しました
・にんにく(2〜3かけ)
・オリーブオイル
・塩・コショウ
・コンソメ(1個)

作り方一口メモφ(..)
炊込み汁が沸騰したら弱火にして15分、火を止めてから蒸らしに10分で仕上げました。

バンクーバーにいてパエリヤが食べたい気分になってる人!
今こそ気軽に作れるチャンスですよ〜。
| 食の話 | 18:15 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
今日は鮭定食。
焼き目!

今日はおススメ情報を頂いた「あき」でランチしてみました。

今日の食べたいモードは、焼き魚。
周りを見渡すと、塩サバ定食と天ぷら定食密度が高かったんですけど、気持ち的に
油多用的一品は食べたくない気分だったので、おススメ情報にあった
秋刀魚(2匹)も含めて今回はさようなら〜。最終的にさっぱり系な
『塩鮭定食』をチョイス。

見て見て!鮭に網の焼き目が付いているじゃありませんか〜!
一口食べてみると、ほんのり塩がきいていてイイ感じ〜♪
焼き魚だ〜〜♪♪

カナダ=サーモンの捕獲量が多い=安い。という安易なイメージから、カナダに来たら
たくさん鮭食べちゃおうかな〜、とかこれまた安易に思ってたけど、現実は
そう甘くなかったのです。
楽しげな予想に反して、意外にこれが高かった!切り身(でかいけど)が1つ
$5とかします。こんな現実に直面し、カナダに来てから鮭を食べたのは今回が
2回目だったりして・・・。日本にいた時の方がよっぽど食べてたっちゅーねん。

でも、たったの2回でもそんな事はどうでもいいんです。
だって、正真正銘の『焼き魚定食』だったし、美味しい鮭だったんですから。
今回、ランチに付き合ってくれた友達は『西京焼き定食』をチョイスしていて
これまたイイ感じでしたし。

でも、ちょっと残念だったのは、付け合せのポテサラが思いっきりレトルト食品な
味だったこと。これは前回の千●田の方が断然美味しかった。
それから、"ママ"と呼ばれているお店の女主人的な人が、柄の悪いデビ夫人みたいで
ちょっと恐かったです。(^_^;)

あ、それから他のテーブルに運ばれてるのを目撃したんですが、『秋刀魚定食』は
本当に2匹仲良くお皿に乗っていました。それと鯖も↑の店より身が大きかった
気がします。秋刀魚と鯖が食べたくなったらこちらのお店がいいのかも。
ちなみに、お値段はどちらも同じくらい(焼き魚定食で$8.50)でした。

今後も機会があれば、今日一緒にランチをした友達と美味ランチ捜索隊@ダウンタウン
(勝手に命名&結成)の活動を続けて行きたいと思いまっす!

@Thurlow X Alberni


店内はこんな感じ。
純和風居酒屋って感じでした。
| 食の話 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ジャパレスランチ
Chicken Teriyaki〜♪正しい定食でした。

自炊が苦にならない性質で自分で日本食を日々こさえております。
その為か、バンクーバー生活も9ヶ月目に突入しておりますが、"ジャパレス"(ホント
日本人て略語好きよね)こと日本食レストランには、ほとんど足を運んだ事が
ありませんでした。

でも先日のお茶会で友達が、とあるジャパレスの"チキン・テリヤキ"こと、
照焼きチキンが(←特にここを強調)で焼かれていて激ウマだ!と力説。
それ以来、頭の中で網焼きの照焼き〜、と美味しいイメージがぐるぐると
渦巻いてしょうがなかったので、行ってみました。

ランチメニューには「炉端焼き魚定食」なるものもあって、かな〜り心惹かれましたが、
今回は頭の中でぐるぐるする「網焼き照焼きチキン」を食べるんだ!と初志貫徹。
そして出てきたお料理(冒頭画像)。早速チキンをパクリ!網(焼き鳥や鰻を
焼くような焼き場で焼かれていました)焼きされてカリッとした表面!
うっ、美味〜。そしてサラダの横に添えられているポテサラ(あっ、また略しちゃった)も
おイモがゴロゴロしている上に味付けもちゃんとしている!(私はレトルトに
ありがちな変なからしの味がするポテサラが苦手なのです)

そして、お料理が美味しいのもさることながら、私が座ったカウンター席の
目の前で見事な手さばきで刺身や手巻き寿司を作り出す板さんの技を
見ているのがなんとも楽しかった。
ここでもカリフォルニアロールや、ダイナマイトロール(鰻が巻かれている?)等の
"裏巻き"(ご飯が外側に来るような巻き寿司)は人気メニューなようで、たくさん
巻かれていました。自分で作った時にイマイチ?だった部分などを目の前で何度も
実演してくれて、あ、なるほど!と、とっても勉強になったりもしたのでした。

今回食べた定食は、確か税込みで$10ちょい。カナダ価格からするとちょっと
贅沢なランチですが、次回は是非焼き魚定食を食べに来たい!と
思わせてくれるジャパレスでした。

あ、場所ですか?ダウンタウンの●Kショップの2階です。
食後のデザート感覚で、このお土産屋でメイプルクッキーの試食ってのもありかも!?
| 食の話 | 10:20 | comments(11) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP